稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿河原八幡宮 例大祭 川崎市多摩区宿河原3

平成二十年 秋の宿河原八幡宮の例大祭

20081011 (1)

提灯が見事だ。
20081011 (2)

此処に来るときに宿河原踏切を通ってきたが、その前の巨大マンションの子供達が若い母親に半被を着せてもらって、嬉しそうに祭りに向かう姿が印象的だった。
20081011 (9)

20081011 (22)

宿河原駅改札前がもうこんな状態です(笑)
20081011 (130)

20081011 (172)

桜の季節と秋のこの時期は、狭い宿河原の目抜き通りが人でいっぱいになる。
20081011 (191)


撮影日2008年10月11日
  1. 2008/10/16(木) 23:40:32|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

和丘 川崎市多摩区宿河原2

山× 里芋~
20080913.jpg

よく生えたな~。遠くに写る一軒の家、昔からここはなんだろと思っていたけど、料理屋だったらしい。
20080913 (3)

しかしこ数年、空家のようにひっそりしていた。
20080913 (6)

でも最近、人気が戻ってお店を再開したのかな、と思ってみたら、
20080913 (7)

ある団体の施設として、再利用されていた。
20080913 (8)


地域活動支援センター 工房和丘。元の店の名を活かしたのがいい。障害者の方々と機織工房を行っているようです。主催者様のブログを拝見すると、見事な織物の数々。ちょっと欲しくなった。男性向けに渋い色の太い糸でざっくりとした風合いの名刺入れ、ネクタイとか作ってもらえないかな~。
工房赤い風船の応援ページ
20080913 (9)
同工房のバザーが2008年11月8日(土)、登戸新町 第2児童公園で行われるようです。
興味のあるかたは行かれてみては。
知的障害者地域作業所工房赤いふうせんへのリンク

撮影日 2008年9月13日
  1. 2008/09/27(土) 23:21:31|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

空き地からみた空 川崎市多摩区宿河原1

ドラエモンののび太やジャイアンは空き地で遊んだりけんかしたり。
最近逝ってしまった赤塚不二男の天才バカボンやおそまつ君に出てくる空き地には、必ず真ん中に土管が3本積んであったな。
さて現代の子供は何処で遊ぶ?
20080831-0 (44)

最近珍しい空き地、まああっという間にマンションが建つのだろうが。一定の広さの何も無い空間というのは人の心を和ませる効果があるのだな、としみじみ思う。
20080831-0 (45)

場所は稲中のすぐ近く。
20080831-0 (46)

今年の夏の最後の空だ。9月の日付ではやはり夏とは言えまい。
20080831-0 (48)

空き地からトボトボと歩いて、
20080831-0 (51)

二ヶ領宿河原用水の船島橋へ出る。
20080831-0 (52)

船島橋。
1629年(寛永6年)宿河原用水完成。徳川家光(三代将軍)の時代。気が遠くなるほどの昔からの流れ。
20080831-0 (54)

撮影日 2008年8月31日
  1. 2008/09/06(土) 23:50:43|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

水田(2) 川崎市多摩区宿河原7

前回に続いて今回は宿河原の水田を見に行きました。
今年2月に鉄塔登戸線として書いた場所です。鉄塔登戸線

2008_07190004.jpg

宿河原もあちこち水田がありましたが、もうほとんど残ってません。田んぼに必要な水はどうやって引いているのかと思いましたら、ちゃんと水路がありました。南武線の下をくぐって、
2008_07190007.jpg

フレームから切れてしまったが、小さな水門があり、
2008_07190008.jpg

じょぼじょぼと流れ込むようです。五ヶ村掘りの支流でしょうか。今度機会があれば水路を調べて見たいと思います。
2008_07190009.jpg

もう5時でしたが、焼けるような暑さでした。でも水田にいると時々サーと涼しい風が吹くのが心地よいです。かつての日本の夏は水田の蒸発熱でかなり冷やされていた・・との事ですが、、実感させられます。
2008_07190011.jpg

2008_07190016.jpg

撮影日 2008年7月19日






  1. 2008/07/20(日) 01:51:40|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪が坂 川崎市多摩区宿河原2

府中街道から。午前中の雨があがった。
2008_05030005.jpg


雪が坂バス停の近くから山側へ入る。雨の後で少しムッとする湿気を感じるものの、緑が美しい。
2008_05030006.jpg


倉の窓を開いていた。ちゃんと使われているようだ。
2008_05030008.jpg


安立寺へ続く道。いつも渋滞で排ガスで臭い府中街道より、こちらのほうが気持ちよい。車も通れないしとても静か。遠回りだけど。
道は戦後すぐの昭和24年の米軍の空中写真にも写っていた。国土地理院 USA-R587-44 参照。
2008_05030009.jpg


途中左に折れて竹林を見ながら登る。正面のアパート「登戸コーポ」「倉茂荘」で行き止まりなのだが、秘境って感じで好きだ。
2008_05030016.jpg


邪魔だ、アトラス。
2008_05030017.jpg


「雪が坂ビレッジ」賃貸アパートだろうか。ここから飯室バス停までは、平屋の借家が沢山あったと思うが、さすがに今はもう無い。
2008_05030024.jpg


ちょっとかわいそうな木だけど、森の香りが心地よい。
2008_05030030.jpg


安立寺から府中街道へ出る道。この辺りから住所が東生田。
2008_05030032.jpg


安立寺脇からさらに山側へ行くと行き止まり。
2008_05030034.jpg


斜面にしゃがの花が群生していた。とても美しくて無意識でシャッターを切った。
2008_05030036.jpg


撮影日 2008年5月3日






  1. 2008/05/03(土) 22:42:03|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。