稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イリス書店 川崎市多摩区宿河原4

宿河原駅には構外の跨線橋があります。駅舎は改札が山側にしかなく、踏み切りもかなり離れたところにあるからでしょう。ちょっと錆び錆びですから塗りたいですね。
sh090502_001.jpg

跨線橋の横に一軒の書店があります。ネット通販時代でも、本屋は町の文化の担い手だと思います。私は本屋の無い街には住みたくありません。
sh090502_002.jpg

尚文堂、大学堂が無くなったあと、宿河原駅周辺では唯一残っているイリス書店。
sh090502_003.jpg

小さな本屋さんですので、ジャンル別には棚を分けられません。しかしそれが逆に普段自分が読まない分野の本を手に取る機会があるのです。私は此処でたまたま手にした絵本「つみきのいえ」を買ってしまいました。後で知ったのですが最近のベストセラーでした。
sh090502_004.jpg

小島屋酒店。本もお酒も家電も靴もetc・・なんでもかんでも、お店で手に取り、レジで現金払いが好きなんで、今日もどこかの街を行きます。
sh090502_005.jpg

撮影日 2009年5月2日

スポンサーサイト
  1. 2009/05/24(日) 11:53:21|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ばら苑 川崎市多摩区長尾2 | ホーム | 生姜焼き定食700エン 川崎市多摩区登戸1820>>

コメント

府中県道さん、おはようございます。
その昔、この跨線橋の階段下から稲田中学方面に伸びる現在の道路が、多摩川砂利運搬用の引き込み線だったんですってね・・・
  1. 2009/05/25(月) 09:54:00 |
  2. URL |
  3. ひでちゃん #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
宿河原ですか。これまた懐かしい。
たまにぶらついてました。
本屋といえば、遊園北口に小さな本屋があったのを憶えています。たしかコンビニの横でした。
棚の本を抜いたら、もとに戻せないほどぎっちり入っていたのが印象的です。
最近では、こういったこぢんまりとした本屋はあまり見かけなくなりましたね。
  1. 2009/05/25(月) 16:56:25 |
  2. URL |
  3. マルオ #-
  4. [ 編集]

砂利線

ひでんちゃん、こんにちわ。

あそこは鉄道趣味の方々には有名らしいですね。
わたしも昭和22年頃の航空写真で初めて発見したときは感激でしたけど、ネット上は廃線趣味の方々のサイトで沢山紹介されていて、地元の隠れた名所でこれまたびっくりでした。
あと登戸のグランドマンションと三菱UFJあたりでつながっていた小田急と南武線の連絡線路も有名みたいですね。こっちは全然面影ないですけど。
  1. 2009/05/25(月) 23:16:21 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

本屋さんが好きだった

マルオさん、こんにちわ。

あー懐かしいですね、今はバス停になってしまったところの北口の本屋ですね。なんかハーレクインロマンスのクルクル廻る書架を覚えてるなあ、なんでだろ?あと東口の江崎書店、民家園通り商店街の2軒の本屋も閉店しており、マルオさんが居たころの遊園の本屋さんは全滅です。後から中和ビルに文教堂、ダイエー2階に光陽館書店が出来ましたが、昔を知る者にとってはちょっと寂しいですね。
  1. 2009/05/25(月) 23:30:28 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

府中県道さん、こんにちは。
バス停??と思い、Googleで確認したところ
見事にバス停になっておりました・・・・・・。
二階建ての建物で、二階には中華料理屋か何かが入っていたような記憶があります。
遊園の本屋は、だいぶ閉店してしまった様子ですね。
私も本屋が大好きでよく行っていましたので、寂しいです。
  1. 2009/05/26(火) 17:34:15 |
  2. URL |
  3. マルオ #zZhYolaw
  4. [ 編集]

この跨線橋は

跨線橋、毎日使用しております。
高校生の時に開通式を撮ったので、もう25年前後。塗り直した記憶はあるような無いような。。。

初めまして。40数年前に鈴木産婦人科で生まれ、幼小中高を宿河原で済ませ、川崎市内に通勤を続け、(10年ほど都内に住んでいましたが) また宿河原在住です。ときどき道ばたの変な物を撮っています。
遊園のガロを検索してこのブログと出会い、それから読ませて頂いています。よろしくお願いします。

大学堂はすごかったですね。閉店しましたが、今でも経営者を宿河原で見かけます。この本屋のネタは語ると長くなるのでいずれまた(笑)。
  1. 2009/08/30(日) 20:54:00 |
  2. URL |
  3. sei5 #oAicgko6
  4. [ 編集]

崩壊する野積みの本

sei5さん、初めまして。

やっべえぇ、やっべえ、どっかで絶対すれ違っている、そのうち正体バレル(笑)

blogも拝見させて頂きました。ブッ、こいずみの看板の猫?・・ですね。
どう表現してよいか分からないこの地元、新百合や溝の口にはさまれて何か魔境スポットのように残ってしまったこの地は、じーっと見ていると変なもんも沢山ありますね。登戸や溝の口などカメラで撮影している人が昔より増えたと思います。デジタルカメラの普及もあるのでしょうが、ちょっとレトロな南武線沿線が昭和チックで受けているのかもしれません。お隣の鶴見線は最近大人気ですし。
今後もお互い地元型ブログとしてよろしくお願い致します。

「大学堂のおもひで」なんぞ期待しております。私はあんまり詳しくないので。では!!

  1. 2009/08/31(月) 23:50:48 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

魔境?! 知らぬがホトケ

ま、お互いに正体がバレたら、あきらめて飲みましょう。あ?酒の話題が無いようなので、飲まない人でしょうか? ま。そのときはそのときで(笑)

宿河原が魔境とは、住んでいるとなかなか気がつかないものですね(笑)
溝の口の焼け跡バラックの名残の商店街は、今となっては貴重(?)ですね。燃えたりしていますが。。。 登戸は、多摩百貨店の手前の小さいトンネルが無くなってしまって、昭和が消えた感じています。多摩百貨店は、飲み屋ばかりになってしまいましたが、子供の頃は、洋品を買いに行ったものでした。

自分の頁は、地元に限定しませんが、気まぐれに、主に過去に遡り作ってゆこうと思っていますので、適当に覗いてみてやってください。よろしくお願いします。

  1. 2009/09/05(土) 18:29:24 |
  2. URL |
  3. sei5 #-
  4. [ 編集]

大学堂はすごい本屋だった!!

古新聞や昔の古い電話帳が店内にホコリをかぶって山積みして有った.ほとんどの本はもう黄色く変色していた.帝国海軍と日本"とかアッツ島玉砕戦記"とかの本が有って.店主の口癖 うちは一流店ですからね!!すごい一流店だ.昔 サブって言う本有りますか?そんないやらしい本は有りませんよ!!やりとりした.浪曲士?講談士?みたいな変わった風貌の店主だった.
  1. 2010/06/28(月) 11:12:49 |
  2. URL |
  3. 川崎のおじさん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/99-a21c05bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。