稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安立寺から 川崎市多摩区東生田1

日曜の朝、駅に向かう前に安立寺へ一寸寄る。裏手は何かの造成中であったがお寺に似合わぬ像が。生田緑地バラ園からもってきたかのような感じです。
hikuta090308001.jpg

勤行の声が聞こえてきた。
hikuta090308002.jpg

昨日の春らしい天気から打って変わり、どんより雲が重く立ち込める。
hikuta090308003.jpg

静かな寺から向ヶ丘遊園駅に出て
hikuta090308005.jpg

日本一の喧騒の中へ<新宿駅>
hikuta090308008.jpg

撮影日 2009年3月8日






安立寺脇から向ヶ丘遊園にむかって直登する道です。写真では分かりませんが高齢者や小さな子には歩行不可の急な登山道状態、踏み跡はありますが、原始の姿に帰りつつある感じです。
hikuta090308015.jpg

尾根道を辿ってばら園近くの尾根から宿河原方面を眺めます。白い部分は遊園の駐車場(鉄柵で完全閉鎖状態)。街の中に見える赤い看板は日産プリンス神奈川登戸長尾店。
hikuta090308016.jpg

撮影日 2009年2月
スポンサーサイト
  1. 2009/03/15(日) 23:19:15|
  2. 川崎市多摩区東生田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<登戸ドレメに行く 川崎市多摩区登戸2130 | ホーム | 県立東高根森林公園 川崎市宮前区神木本町2>>

コメント

こんばんわ。
去年、久々に遊園駅に降り立ったのは安立寺(お通夜)に行くためでした。そこで友人たちに「これがもう先に作ってある、みのもんたの墓だよ。」とわりかしりっぱでまだ名前のはいっていないお墓を教えてもらいました。みんなが真顔で言っていたのですが、からかわれてるのかな。

そういえば、その時にみんなに聞けばよかったのですが、昔の遊園の西門に上っていく道って、
あのお寺のあたりの道でしょうか。どうも昔の記憶とつながりません。昔、夏は尾根伝いの道を
クワガタ取りで歩いたものです。家が建ちすぎてのぼりの道がわかりません。

本当に子供の頃に歩いた道に関しては浦島太郎状態です。(笑)







  1. 2009/03/16(月) 00:14:26 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

謎の西門へ

元住民さん、こんばんわ。

一枚目の像の写真はお寺の敷地の一番端です。写真から180度回転した5メートルほど先にその道が残っています。ただし、かなり荒れた状態で、これが当時西門への一般道とは思えません。別の日ですが尾根の写真を載せてみました。元住民さんの記憶につながるでしょうか。
さて旧西門への一般道は何処なのか?また謎が増えてしまい頭を抱えています(笑)。
  1. 2009/03/16(月) 23:55:11 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

うーん。西門

わざわざ写真のアップありがとうございます。登り道はあのへんだと思うのですが。
また地図を眺めてみたのですが、わかりませんね・・。今思いついたのですが、昔遊園に入るときは西門のほうが少し近道なので皆利用していたのだと思います。でも正面の大きい階段ができたので利用者が減って閉鎖したのではないでしょうか。登り道に関しては今度誰かに聞いてみます。でも、自分でまた尾根道を歩いてみたいです。そうすればわかるかもしれません。

しかし結構宅地化が進んだ頃まで住んでいたのですが、歳のせいか古い記憶(トトロの世界・景色みたいな)ばかり鮮明に蘇ります。先日の曲がった道の未舗装のことを書かせていただきましたが、そのあとふと舗装になって雨の中歩きやすくなって喜んでいる記憶がワンショット蘇りました。人間の頭の構造は不思議ですね。いやはや。おっとまた長々と申し訳ありませんでした。
  1. 2009/03/17(火) 01:04:36 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

登り道・・。

ふたたびですみません。
どうにも、気になり友人に電話してしまいました。「ほら学生の時、お前も一緒に閑に任せて5月の連休に西門跡のところからタダ入りする為に登っただろ。あれ以来一度も行ってないからよくわからないねー。」との答えでした。残念。地元民でも大人になると行かないものなのですね。「アンコ屋からの直線道路の先、プリンスの脇を通ったあたりの橋を渡ったあたりからじゃなかったっけ。」と言ってました。うーん、そうかな。やはり行ってみないと、どうもだめみたいです。どうでもいい事なのに気になってきます。そういえばもうアンコ屋はないそうですね。残念。
  1. 2009/03/19(木) 00:35:38 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

わかりませんですねえ

わざわざお友達に電話して頂いて、ありがとうございます。
私もこの2日各年代の航空写真を眺めておりましたが、分かりませんでした。
近いうち実地調査でございます。

一応、これによりますと、やはり尾根から安立寺の近くに道があったのですね。
http://www.city.kawasaki.jp/30/30koryo/home/ikuta/files2/16_04_08.pdf

昔の人は健脚だったのだなあ、と関心します。

あとプリンスは当時からあそこにあったのですね。なんかそっちの方も関心してます。
  1. 2009/03/19(木) 23:25:30 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

お騒がせしております。

色々教えていただきありがとうございます。なんか、今は私の記憶の道は埋もれているのかも
しれませんね。私の記憶の中では結構ちゃんとした山道でした。景色が変わっていくのも寂しいですが、道が消滅してしまっていたらそれも哀しいですね。まあ、近いうちみんなで普通に集まろうと話ておりますので、謎は解明されるのではないでしょうか。

そういえば昔、花見の時期が来ると遊園の放送とかざわめきとか聞こえてきてにぎやかな気分になりました。が、今はそういうことはないんでしょうね・・。


  1. 2009/03/20(金) 00:41:43 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

懐かしくて。

はじめまして!
どれもこれも懐かしく感動させていただきました。
民家園と登戸病院の間で幼少を過ごし
遊園の北口側に引越し
今もまた近くに住まい
この土地を離れずにいます。
思いがけずこのHPと出会い
夢中で拝見させていただきました。

この道は
向ヶ丘遊園地の裏門(赤門)に続く道に似ていますね。たまにこっそり入りましたっけ・・・

  1. 2009/03/27(金) 21:42:29 |
  2. URL |
  3. 稲田駅・地区ちゃん #4Pp8TONY
  4. [ 編集]

稲田駅・地区ちゃん こんにちわ。初めまして。
コメントありがとうございます。

遊園裏門は赤門といったのですか、知りませんでした。私はほとんど正面の大階段、時々東門から入ったので、他の出入り口の記憶がないんですね。
こうして見たり聞いたりすると、当時知らなかった事ばかりで、今新たな事実を知ってなんとも妙な気分です。今後も昔話等ありましたら、どうぞ~。あと、私の記憶もかなり曖昧になっているので、時々間違ってます・・。



  1. 2009/03/29(日) 00:49:44 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

再、登り道。

府中県道さん、こんばんわ。

本日、全くの偶然であのあたりが生まれ育った旧友に出くわしました。遠くに暮らしておりましたので、聞けないでいたのですが・・。で、結論から申しますとやはり私が知りたかった登り道は
府中県道さんの写していただいたこちらの写真の道のようです。友人曰く「西門はふさがってしまったけど登り道といえば、安立寺からに決まっているでしょ。今でも道はあるはずだけど。(彼もあちらから離れてしまっています。)」確かにお寺に行く道の感じがそうだったんです。すっきりしましたが、やはり自分で歩いて実感してみたいものです。
  1. 2009/04/18(土) 00:46:05 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

解決

元住民さん、こんにちわ。

元住民さんのお友達の素っ気無い「~決まってるでしょ」は元近所の人ならではですね。
一応解決をみた、ということですね。わーい、わがブログ始って以来の過去の疑問の解決でございます。ご連絡ありがとうございました。

ただ、最近また遊園旧門への道で一箇所、謎が頭をもたげてきています。その道を通る度に?な道なのですが。そのうちアップいたしますね。

あの道の尾根は気持ちがよいので、そのうちご散策されることをお勧めいたします。ただ盛夏はスズメバチやら虫がすごいかも。

  1. 2009/04/18(土) 10:57:11 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

安立寺から一言。

突然のレス、失礼致します。
ウチのような田舎寺を御紹介下さり、本当に有り難うございます。
既に解決済みのようですが、寺の人間からも太鼓判を。
皆さんが仰られているように、確かにウチの山の尾根道が、かつて向ヶ丘遊園地の裏門に通じていた道であります。
今は裏門自体が閉まり、この尾根道も途中で封鎖を致しました。(防犯上の都合により)
草木が繁っておりますが、今でも道はちゃんとあります。
因みに、この尾根道の入り口は2箇所あります。
1つは、寺の墓域の中にある入り口。
そしてもう1つは、民家園通り沿いにある「長森稲荷社」の脇にある入り口です。
ウチの檀家さんの話によりますと、どうやらこの2つ目の入り口が、かつて皆さんが御使いになっていたもののようですね。
さてこの尾根道ですが、山頂に墓がある為、彼岸の時期になると草刈りを行ないます。
ある程度歩きやすい状態になりますので、宜しければ春秋の彼岸の頃にお出かけ下さい。
私ども寺の人間に一声掛けて戴ければ、ご案内致しますので。
お待ちしております。

九拝

追伸:みのもんたさんの家のお墓には、彼も入る予定ですが既に多くの方が入っております。
    お気持ちにゆとりがあれば、是非、お線香を差し上げて下さい。(笑)

  1. 2009/04/26(日) 20:12:46 |
  2. URL |
  3. 安立寺副住職 #9C6qILO.
  4. [ 編集]

たいへん恐縮です。

安立寺副住職様、コメントありがとうございます。とても感激しております。

実はコメント欄のHN欄を見て「ううッ、副住職さまっ!?」と一瞬顔を引きつらせました。無断でお寺の写真を公開している訳で,「怒られた~!!」と一瞬思いました。無断掲載、申し訳ありません。
しかしながら、元住民さん等とのコメントの流れに太鼓判を頂き恐縮しております。

先週にお寺の前を通った時に長森稲荷社側の例の場所に、古いコンクリートの舗装跡があるのに気がつきました。もしやこれは当時の・・と思い、山を見上げながらさーてどんな風に道がつながっていたのだろうか、考えていました。檀家さんのおっしゃる道は、今も形跡を留めているわけですが、旧門閉門後に建てられた民家の法面があるので、分かりづらくなっているようですね。
山上の道は今も残っている事がわかり、とても嬉しく思います。

安立寺は、府中街道からまっすぐ来て山門の坂を登りきり、ふと振り返ったときの景色が好きなのです。あとお会式の時は参道が幻想的です。
今後もみのさんのお墓含め、参拝させて頂きます。






  1. 2009/04/28(火) 21:33:36 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

勿体無い御言葉、感謝です。

府中県道様

御丁重なる返信を戴き、本当に有り難うございました。
寺の写真ですが、無断掲載どころかこのように暖かい眼で御紹介下さり、感謝の念に堪えません。
これからも、どうぞ気兼ねなく御使い下さい。
先日、住職や大黒(住職夫人)も貴サイトを拝見させて戴きましたが、大変に喜んでおりました。
重ねて御礼申し上げます。
御会式では、私が半狂乱(?)のように音頭をとっておりますので、御越しの際には是非、御声がけを戴きたく存じます。
お礼まで、一筆啓上。

九拝
  1. 2009/04/30(木) 20:25:39 |
  2. URL |
  3. 安立寺副住職 #9C6qILO.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/93-c5275101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。