稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

県立東高根森林公園 川崎市宮前区神木本町2

緑ヶ丘霊園に自転車を置いて、県立東高根森林公園へ降る道を辿る。都市の中に僅かに残った緑地を味わうのだから溝の口からバスか、久地駅から徒歩で来たいものだ。立派な駐車場はあるけど、この小さな公園には似合わないと思う。
miyamae090307-001.jpg

今日はもう暑いという感じで、春が近いことを感じます。
miyamae090307-002.jpg

生田緑地の1/10程度の敷地だが、「県営」だけあって施設が良い。木道は何度か架け替えられていて、植えられた植物もよく変わるようたが、この竹林だけは開園当時から同じ。
miyamae090307-003.jpg

此処に初めて来たのは73年頃か。今のピクニック広場あたりは赤土の丸坊主状態で、大規模な土木工事中だった。当時は木道と上のしらかし広場だけ完成していて、まだ公園全体は歩けなかった。
miyamae090307-004.jpg

当時、この道を行く友達の足のすぐ後の草がズルズルと動いた・・良く見れば太さ5センチほどのぶっといシマヘビだった。マムシは毒があるしヤマガカシは色が気味悪いが、顔が可愛いシマヘビは子供達の人気者だったな。
miyamae090307-005.jpg

今は季節によってはこの賑わい。昔は夕方になると、陰気で怖かった。
miyamae090307-006.jpg

この森林公園の真の価値は、公園化によって緑ヶ丘霊園側の緑地も多く残ったことだ。
miyamae090307-007.jpg

長尾の周辺の谷戸は昔はかなりの湧水があって、夏はシャバシャバと音を立てて流れる場所もあった。サワガニもいたりしたのだが、長尾小学校の建設や頂上付近まで家が立ち並んだ80年代には大部分は枯れてしまった。
miyamae090307-008.jpg

そんな中、霊園側の斜面から染み出た水が木の間をちょろちょろ流れていたりするのは、もうここだけになったようで、
miyamae090307-009.jpg

「人工池」に珍しい鳥がいることより、そんな些細なことの方が重要です。
miyamae090307-010.jpg

30年前はこの公園程度の緑地は川崎、横浜にはいたる所にあったのだが、みんな壊してしまった。
miyamae090307-011.jpg

撮影日 2009年3月7日
スポンサーサイト
  1. 2009/03/10(火) 22:37:12|
  2. 川崎市宮前区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<安立寺から 川崎市多摩区東生田1 | ホーム | ジャングルライド 川崎市多摩区東生田2>>

コメント

府中県道さん、知ってました?
ここができた当時(僕が小学生の時)、小川にシラスウナギ(うなぎの稚魚)がたくさんいたんですよ。
昨年末に公園に遊びに行った時、地元のお年寄りと雑談して、昔、ここに透明の小さなドジョウみたいなのいましたよね?と聴いたら、あれはシラスウナギだったんだよと言われました。
あの時、たくさんいたシラスウナギは、今はいません・・・
なんか残念だな・・・
  1. 2009/03/12(木) 00:47:22 |
  2. URL |
  3. ひでちゃん #-
  4. [ 編集]

ひでちゃん、こんばんわ。
「今はいません」・・なんて悲しい結末でしょうか。

へーえ、シラスウナギなんていたんですか。
ウナギはどうやって山の中に来たの??平瀬川を経由して来てたのか?元からこの周辺の沢に住み着いていたのか?いろいろ不思議ですね。
田は消え梨園が消え雑木林も消え、此処だけ緑が残ってもかなりの生物が棲めなくなったのでしょうか、地元民としては綺麗な公園が近くにあっても、手放しで喜べないところがつらいですね~。
  1. 2009/03/12(木) 22:35:36 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは

 府中県道さん、こんにちは。

 番地からするとうちからそんなに遠くない場所にこんな緑豊かな公園があるのですね。

 水がわき出ているのが素敵です。
  1. 2009/03/14(土) 22:24:03 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

NOBUさん、こんにちは。

ここだけ見るとすごく自然の残った感じですが、一歩外へでるとガッカリもあります。ここは東名高速道路の脇からわずか100メートルくらいです。神奈川は東名脇にここからずっと豊かな緑地が残っているので、なんとも皮肉な話です(笑)。
  1. 2009/03/15(日) 12:01:59 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

谷戸の記憶

私も初めて行ったのは70年代初めでした。

当時水芭蕉の天然群生が発見されたと新聞で報道されたと記憶します。

その後やや整備されすぎてしまったキライがあるけれど、最初は鬱蒼とした湿地帯の趣きでしたよね。

>長尾の周辺の谷戸は昔はかなりの湧水があって

そうでしたね。こうしたジメジメした谷戸が至るところにありましたね。
五所塚から神木に向かって田圃が広がり格好の遊び場でしたが、神木に向かって右側の山沿いには湧水がいくつもあり半分洞穴のようになっている泉もあって、サワガニがいましたね。

森林公園が、その後やや「整備され過ぎた」感じになったのも、湧水が枯れて湿原としての原型を維持するのは困難になったせいだったのかも知れませんね。

五所塚も盆地状の土地に拓かれた新興住宅地でしたが、家に出入りしていた土地の植木屋さんだったか箒売りさんだったかの話では、いつもジメジメして畑にも田圃にもならない谷戸で、傍に火葬の焼場がある最悪の土地だったということでした。

そう言えば、昔舗装される前は、かどやさんの前あたりの五所塚最低地点にはいつも水溜りが出来てましたね。

そんな谷戸の中でもその後森林公園になった場所は、子供の頃蔵敷行きのバスから見ると、大変奥深く切り込んだ神秘的な深山に見えていたものでした。

私にとってはこの辺は唯一の故郷ですが、新興住民として不便を忍んだ両親はまるで愛着はないようで、本気で売ッ払ってマンションに移るかなどと言ってますね(笑)。

先日帰国した折も、「新興住宅地」だった五所塚も今は高齢化が進んで、町会役員の引き受け手が少ないと聞き今昔の感でした。
  1. 2009/10/01(木) 10:40:21 |
  2. URL |
  3. 故郷丘陵 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/92-a2724f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。