稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャングルライド 川崎市多摩区東生田2

遊園駅から15分ほど歩いて、この急坂を登りきると、hikuta090214.jpg

林道サイクリストやMTBerがニヤニヤしてしまいそうな砂利道だ。
hikuta090214 (1)

わくわくするようなコーナー。
hikuta090214 (5)

ざっくり崩れ落ちる路肩!!
危ない、とも思えますがそれは写真の撮り方で、この下は空き地です。まあ落っこちても大丈夫そう・・です。
hikuta090214 (6)

谷越しにみる山。
狩猟なんかだとこういう位置から対岸の鹿を狙ったりしますね。昔、まだ新百合ヶ丘が多摩区だった頃は、冬になると「パッカーン、パッカーン」と散弾銃の音が新百合の山に響いていました。違法じゃなくて、れっきとした狩猟区だったと思います。遊園周辺も違法ですが、カスミ網などで鳥猟をしていた人がいたようです。
hikuta090214 (7)

鬱蒼たる竹林。路肩に立って眺めているとムハハハと微笑みがこぼれてしまうほどの山の雰囲気。
hikuta090214 (8)

カラーコーンは、駐車違反止めだろうか。ここから生田緑地バラ園へのとても急な階段があります。
hikuta090214 (9)

ここで行き止まり。暫しのダート気分でした。
hikuta090214 (10)

こうして見ると何処までも山奥へ続いているようです。
hikuta090214 (11)

実際は遊園のライフが見えたりして、足元は街なんです。面白いですよね。
hikuta090214 (12)


撮影日 2009年2月14日

スポンサーサイト
  1. 2009/02/26(木) 23:28:13|
  2. 川崎市多摩区東生田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<県立東高根森林公園 川崎市宮前区神木本町2 | ホーム | 消えた酒店 川崎市多摩区宿河原2>>

コメント

府中県道さん、こんばんは。僕にとっては登戸界隈新発見ということになります。
小学校時代もこの辺で遊んだり探検した記憶はありません。
余りに新鮮な光景にびっくり。
僕も山だ~という実感を見地で感じてみたいです。
  1. 2009/03/02(月) 01:35:52 |
  2. URL |
  3. ひでちゃん #-
  4. [ 編集]

ひでちゃん、こんばんわ。
実はあっしも当時は遊んだ記憶ございません。だってあそこ、たぶん東生田小の学区ですぜ。同級生いなかったもん。

広角レンズと望遠レンズでごまかされますが、実際は砂利道の始まりから終点までは歩いて数分の狭いエリアです。でも砂利を踏みしめて歩くと楽しい。住んでる人にとっては雨の日なんかは大変でしょうが。すみません住民の方々、勝手な物言い。しかし緑は素晴らしいので、こんどウォーキングでどうぞ!
  1. 2009/03/03(火) 23:39:18 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

はじめまして

はじめまして。

本日ばら苑から南側へ東生田1丁目を周り
山の麓に建築途中のようなとても大きな家に遭遇し
あの家はなんなのだろうと調べていましたら
こちらのblogに辿り着きました。
結局その家が何なのかは分からず仕舞いですが
府中街道側に住んでいながら生田緑地の山の中へ
散歩へは行った事はあったのですが、
ばら苑から南側を抜けて散策をしたのは初めてで
また一味違ったこのような光景があることに少々驚きでした。

  1. 2010/05/19(水) 19:27:32 |
  2. URL |
  3. t@monmon #x.gfhrko
  4. [ 編集]

Re: はじめまして

はじめまして。

ばら苑は裏門から出て是非あの道を歩いて欲しいです。
皆さんが行く生田緑地よりもっと山深い感じが良いと思いませんか。
壊れたかけた土止めの急斜面を歩いていると、ここは大都市川崎~と呟いてしまいますから。

さてあの家は私も当時ちょっと調べて不明でしたが、個人宅のことを調べるのも何かと思い止めています。monmonさんも掲載を見送ったのは大正解だったかと。

今後も宜しくお願い致します。


  1. 2010/05/23(日) 15:36:33 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/91-7d807dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。