稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宿河原堰 鮎× マルタウグイの遡上 川崎市多摩区宿河原1

宿河原堰でちょっと人だかりがあるので覗いてみた。

2008_04120035.jpg


すると、鮎× マルタウグイがぴょんぴょん、
2008_04120041.jpg


と遡上しています。
2008_04120048.jpg


春の多摩川はのどかです。
2008_04120050.jpg



撮影日 2008年4月12日



スポンサーサイト
  1. 2008/04/12(土) 23:50:35|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<玉川製紙㈱跡 イニシア向ヶ丘遊園 川崎市多摩区登戸2881 | ホーム | 二ヶ領用水の桜(2) 川崎市多摩区宿河原3>>

コメント

若鮎

多摩川に鮎が復活したと聞いていましたが、わぁ、ほんとに遡上するんですね~。

そういえばあの堰の少し上流に川魚料理の店がありましたよね。風流な感じでした。
いつごろまで営業していたのでしょうか、5、6年前にはマンションになってしまいましたが。
  1. 2008/04/13(日) 17:32:23 |
  2. URL |
  3. shan #zifTaGBg
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/13(日) 22:11:30 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

すごいです

 府中県道さん、こんにちは。

 見事に鮎の遡上を撮られましたね。
 多摩川の鮎ってこんなに元気なんだ…と、驚きました。

 多摩川沿いに川魚料理屋が立ち並ぶ日が来ると楽しいです。
  1. 2008/04/13(日) 22:17:08 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

訂正です。

あわわわっ、釣師(コメント非公開)の方より教えて頂きました。あれ、鮎じゃなくてマルタウグイという魚みたいっす。訂正しなては。

shanさん、NOBUさんこんにちは。
すんません、鮎じゃなかった・・です。私全然魚を知りませんね。そういや小料理屋で頂くのより相当でかかったし(30センチ以上)、銀色じゃないし。
でも見ていて楽しかったです。
当日は東名下で、なんやら馬鹿でかい望遠鏡で鳥を見ている人もいました。

多摩川の登戸はボート屋の屋形船と料理屋なんかで、江戸~昭和初期の川遊び、のような風情があったですよね。良かったなあ、というものの、若い頃はそういった古臭さが嫌で嫌でしょうがなかったのも事実。失って初めて知る、というものばかりですね。

  1. 2008/04/13(日) 22:47:44 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

おはようございます

ウグイなんですかー。そう言われてみれば鮎はもう少し口先が丸いですかね?でも、魚が身を翻して川を上ってる姿が見られるなんて、このあたりは良いところですよね。

昭和の後半は、川遊びをするような良い大人がいなくなっちゃったんでしょうね。そんな時代だったのかな。
私ももちろん川縁の料理屋さんに入ったこともないんですけど、でも、記憶には残ってて、今もあったなら入ってみたいと思うんですよね。私が「大人」になるまで残っててくれたらよかったのにと思いますね(笑)
  1. 2008/04/14(月) 10:03:37 |
  2. URL |
  3. shan #zifTaGBg
  4. [ 編集]

こんばんわ

あーすごくよくわかります!大人になるまで待ってて。(笑)

夏の日暮れ、着流しでぶらりと料理屋へ。冷で料理を頂く。
「オヤジ、これは鮎じゃないな。」
「ヘイ、粋のいいウグイ・・・」
小田急の古鉄橋がゴトンゴトン。
そのうちポーンと花火・・かっこいいですなあ。

エーそれが今じゃクソガキがロケット花火ピューバーン、
水道橋の下から大音声のヒップホップがドスンドスン。  ウガー!!!
お互いちょっと生まれるのが遅かったですな。合掌!

  1. 2008/04/14(月) 22:56:06 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

こんにちは

 府中県道さん、こんにちは。

 マルタウグイですか。
 それでも、嬉しい遡上の光景です。

 鮎もきっと「チラッ」とのぼっていると思います。
  1. 2008/04/16(水) 22:56:25 |
  2. URL |
  3. NOBU #bf2PXrYQ
  4. [ 編集]

re;

NOBUさん、こんにちわ。

そうですね、鮎もきっといるんでしょう。
この堰は最近造りかえられたのですが、前の堰は階段状のゆるやかな流れだったので、魚も苦労しなかったんじゃないかな?と思います。
水量が少ない頃は、堰の中を歩いて向こう側まで渡れたんですよ。
  1. 2008/04/20(日) 12:20:36 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

リアルな写真ですね!
ピンピンしてます。
僕たちの小学校時代の多摩川と比べると・・・
清流ですね(笑)
これも自然川岸と豊富な湧水のおかげですね。
  1. 2008/04/20(日) 22:04:46 |
  2. URL |
  3. hidechan #-
  4. [ 編集]

ひでちゃん、どうもです。
そら小学生の頃は泡、泡、泡・・でしたもんね。
河原にテレビとか冷蔵庫が捨ててあって、まあドブと同じ感覚だったなあ。
今の人には想像つかんでしょうね。
  1. 2008/04/20(日) 22:45:57 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/50-16b5c4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。