稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南北分断 川崎市多摩区登戸2663

小田急と南武線が交差、府中街道と世田谷街道が交差する登戸。
nob08012701.jpg


「小田急ロマンスカー」30000形EXEというらしい。
なんだよーと言いたいほどのかっこ悪さ。キンコーンカーンコーンとオルゴールを鳴らす「NSE」が私のロマンスカーです。
nob08012701 (1)


交通の要衝ながら、その全てに分断された街が登戸です。
nob08012701 (2)


見よ、この長大編成。
nob08012701 (3)


踏み切りが上がりませーん。
nob08012701 (4)


この時は、渋滞はたいしたことはありませんでしたが、時間帯によっては大渋滞です。
nob08012701 (5)


JR南武線の稲田堤周辺が高架化され非常に楽になりました。とてもうらやましい。
nob08012701 (7)


このマンションの住民はその辺をご存知だろうか。
とはいっても小田急にさっと乗って新百合や新宿、町田へ行ってしまって、地元は全然歩かないかもしれません。「川崎都民」という寂しい言葉がありますが。白状すれば私もその一人です。
nob08012701 (8)


この地区は鉄道によって栄えたのか、鉄道によって繁栄を妨げられたのか、おそらくその両方なのです。
nob08012701 (9)


撮影日 2008年1月27日
スポンサーサイト
  1. 2008/02/03(日) 14:55:48|
  2. 川崎市多摩区登戸

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。