稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東名高速道路長尾高架橋 川崎市多摩区宿河原六

多摩区長尾5丁目の住宅街から見た東名高速道路。
因みにこの住宅地は国土地理院の航空写真MKT636-C13-4 昭和38(1963)年撮影によるとピカピカの分譲地として、田圃ばかりの多摩区に突如登場している。
東名高速は東京IC~厚木IC間が1968年開通なので、当時の写真には影も形もない。




長芝橋 ここから宿河原六丁目となる。
2008_01130002.jpg


日本の大動脈を支える橋脚。新幹線と合わせて日本の高度経済成長の象徴。
2008_01130005.jpg



日照の面からか自動車修理工場やクリーニング工場など事業所が多い。
2008_01130009.jpg


その名も株式会社 東名クリーニング。
2008_01130012.jpg


遮音壁工事が平成17年に終わり、かなり静かになった。
昔はコンクリむき出しの路面の裏が露出していた。
2008_01130016.jpg


放送関係者ならよく知る世界シェアートップの株式会社アイ・ディー・エクスの本社は此処にある。
全世界のENGカメラマンが多摩区の会社の製品を使う。
2008_01130019.jpg


南武線を渡る。
「NPO法人フリースペースたまりば」運営の工房たまりば。そんなものがあるとは。実は存在自体を知らなかった。
2008_01130023.jpg


久地駅方面
2008_01130027.jpg



昔ながらの材木店。
2008_01130028.jpg


川崎街道 堰交差点傍の農家。ここから東名橋脚へ川崎街道を渡る。
2008_01130030.jpg


そば相模屋の裏手から、南武線方面を望む。
2008_01130034.jpg


人が居ない・・
2008_01130036.jpg


・・のは当然。気温が6度を超えない。シャッターを押す指の感覚が無い。
2008_01130039.jpg


撮影日2008年1月13日

最後に楽しい地図を紹介したい。
株式会社塔文社 発行の「昭和と平成の神奈川県」定価:1,470円は平成と昭和30年代の同縮尺の地図が2枚入ったとても楽しい地図だ。
この東名高速も昭和の地図には計画線として赤の斜線で描かれているのみ。
普段あたり前に通る道が当時の地図にはほとんど無い、ということに驚かれること間違いなし。
文教堂に置いてある。(と思う。作者が購入したのはもう4年前)


スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/19(土) 23:50:44|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/27-df7c66cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。