稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五所塚遠景 川崎市宮前区五所塚一

通称長尾の山頂上。この道路を境に右が多摩区、左が宮前区となります。
とはいえ、かつてはどちらも高津区でした。
071230000.jpg


長尾給水塔跡。建設は70年ごろでしょうか。UFOのような巨大タンクでこの地の名物でしたが、最近役目を終えて解体されました。
071230001.jpg


五所塚第一公園。
071230002.jpg


公園裏から向ヶ丘遊園の丘を越えて登戸方面。冬だと雪を被る秩父まで見えます。
バックで駐車するのが怖い駐車場。しかし多摩丘陵では当たり前の風景で誰も驚かない。
071230003.jpg


向ヶ丘遊園は施設がほとんど撤去されていますが、まだ桜の木が沢山残っています。
春のここからの遊園一帯の眺めは「桃源郷」そのものとなります。
071230004.jpg


産業医学総合研究所の前の民家が更地になっています。
しかし無粋な看板です。もう少し景観に気を配ってほしいものです。
071230005.jpg


次の建物が建つまでの束の間の遠景。
中央にランドマークタワー、左に新横浜プリンスホテル。
071230006.jpg


昔この辺に森田健作が住んでいたという噂がありました。
ランニングしてる健作を見たとか、「いようっ、お早うさん」と挨拶されたとか、真偽の程はさだかでありません。
071230007.jpg


五所塚側におりて長尾の切通しの上。
071230008.jpg


宿河原方面。
071230009.jpg


下の住宅地は昭和34年に川崎市が分譲した長尾団地。
この周辺の住民は皆、高度経済成長期に多摩丘陵に移り住んだ「フロンティア」達です。電気、ガス、交通の不便と戦った庶民の歴史が丘陵地の住宅には沢山あるのです。
071230010.jpg


団地に入る交差点。
平成18年に川崎市が長尾団地の廃止を発表しましたがどうなったのでしょうか。
071230011.jpg


宮前区と多摩区の境界。
071230012.jpg



見事なV字峡谷ですが、この切通しは昭和30年台に開削されたものです。
昭和27年の米軍航空写真ではあたり一面の林ですから、向ヶ丘遊園から長尾神社まで尾根続きで行けたのかもしれません。
071230013.jpg



建物がだんだんと高くなり、ここからだと多摩川の存在がわかりません。
宿河原と東京が地続きに見えます。
071230014.jpg
撮影2007年12月24日

スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 12:10:21|
  2. 川崎市宮前区
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/19-b59d838f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【産業医学】についてのお得なブログリンク集

産業医学 に関する最新のブログ検索の結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報を集めてみると…
  1. 2008/01/14(月) 02:18:03 |
  2. 旬なキーワードでお得なブログのリンク集

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。