稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

青柳 川崎市多摩区宿河原三丁目4-22

JR南武線、宿河原駅前商店街の突き当たりにある和菓子店。青柳菓子舗というのが正しいようだ。



宿河原駅方面。多摩高生が大挙して通り抜けるが、今日は一人も居なかった。試験休み?
a0002.jpg


実直そうな親父さんが菓子を作っている。菓子名が難しい名前で忘れてしまったが、栗入りの菓子が絶品。
a0003.jpg


意気消沈して帰る途中、何気無く買った和菓子と熱いお茶に癒されることもある。
a0005.jpg


青柳からちょいと先が南武線の踏み切り。向こう側にも商店街が続き、たしか大学堂という書店があった。道にはみ出した野積みの本。宿河原名物だった、と自分では思う。
a0008.jpg


左の青い建物は写真屋さんだった。二ヶ領の桜を撮る為、コニカのフィルムを買った記憶がある。
a0009.jpg


こちらは登戸にある青柳(登戸2117)。もう一軒は久地(堰3丁目6−4)にある。よく調べればどうやら久地が本店のようでHPもあった。http://www.02.246.ne.jp/~shihoko/
a0019.jpg

久地店の菓子詰め折は、地方に行くとき、「地元の老舗で・・」、と堂々、いやいやもう誇り高く、「食わしてやるから心して味わえ」との意気込みで持参したことがある。
撮影12月(登戸店は10月)
スポンサーサイト
  1. 2007/12/09(日) 00:47:24|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/13-a4d66760
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。