稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

射光 川崎市多摩区長尾4丁目

長尾4丁目から登戸を目指します。
80年代まではこの一帯は稲田の広がる場所で、正面の二ヶ領を渡った長尾3の崖線下以外は住宅がありませんでした。今は僅かな畑を残し、マンションやアパートが立ち並ぶ宅地となって、ここだけ残った空き地がかつての田園風景を偲ばせるだけです。
20111123-001.jpg

数年前から戸建ての家も建ち始めました。この道は府中街道新道が出来るまでは、明治時代から長尾から登戸まで続く昔からの道です。
20111123-002.jpg

空き地の端から崖下の家々を見ています。戦前はここも田畑でしたが、戦後はこの界隈では一番先に宅地化しているようです。正面にあげ枡という天ぷら屋が見えていますが、長尾寿司、清月(日本蕎麦)、はなぶさ(とんかつ)が消えて、この界隈で唯一残っている感じです。久地駅から向ヶ丘遊園までの旧府中街道沿いは、食事が出来る店が極端に在りません。
20111123-002-2.jpg

まだ農村を偲ばせる集落は残りますが、
20111123-003.jpg

近年やや開発の兆しが見られます。平屋の貸家が一気に壊され、奇麗なアパートが建てられています。
20111123-004.jpg

府中街道を渡って宿河原3丁目に入ります。
20111123-005.jpg

ここも農村集落の形を残す地域です。
20111123-006.jpg

立派な生垣。
20111123-007.jpg

2年ほど前に出来たドラッグストアーの駐車場、ひっきりなしに車が入ってきます。
20111123-008.jpg

見上げるとああ、向ヶ丘遊園の大階段が見えますね。
20111123-009.jpg

登戸に入ります。
20111123-010.jpg

このような所を抜けて、
20111123-011.jpg

登戸駅前です。
20111123-012.jpg

撮影日 2011年11月20日 23日
スポンサーサイト

テーマ:神奈川県川崎市 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/26(土) 23:22:57|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<小田急5000形が走った日々 川崎市多摩区枡形3 | ホーム | 向ヶ丘遊園前改め「藤子・F・不二雄ミュージアム前」 川崎市多摩区長尾2>>

コメント

初めまして

初めてこのHPを見つけたとき本当に感動でした。

結婚して引っ越してから20年近くなりますが、結婚する前に住んでいた中野島とか登戸、向ヶ丘遊園、生田緑地の辺りが涙が出るほどなつかしいです。ごくたまには行ってみますが。

管理人さん本当にありがとうございます。これからも頑張ってください。すごく期待しています。
  1. 2011/11/29(火) 10:36:36 |
  2. URL |
  3. ニールニカ #-
  4. [ 編集]

Re: 初めまして

ニールニカさん、どうもありがとうございます。

当サイトは、この地を離れた方には懐かしいと言って頂けるので、励みになります。

更新していませんが、写真は撮り続けています。
原則、その月に撮ったものはその月内に更新するという己のルールで運用していますので、
月末に撮ったものは、多くは流れてしまいますね。
撮りっぱなしの写真の羅列でもよいのですが、キャプションは必ず付けるというルールで
やっていますので、どうにも文が浮かばないものも、やはり流れてしまいます。
  1. 2011/12/04(日) 19:18:31 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #WzzJX4NY
  4. [ 編集]

おひさしぶりです

コメントさせていただくのは久しぶりですが、ちょくちょくお邪魔しています。

冬の低い陽ざしを浴びたこの界隈の風景がとても好きです。
府中県道さんの写真にはこの半世紀の移ろいがみんな写り込んでいて、しみじみとします。ドラえもんバスは、ふーんと思うだけですが、遊園の大階段はいつ見ても懐かしくもの悲しいです。

写真UPするのは大変でしょうが、楽しみにお待ちしています。
  1. 2011/12/08(木) 13:24:00 |
  2. URL |
  3. shan #zifTaGBg
  4. [ 編集]

Re: おひさしぶりです

ああ、shanさん、どもども、お元気でした?
冬のほうが活動的になる私としては、寒々しい風景ばかりになります。

ドラえもんバスって、数年後も運行されているか、とっても不安ですねえ。
美術館も開館時のような行列ももう出来なくなりました。
予約はちゃんと埋ってるようですけど。ジブリのように上手くいくかなあ。
行った人(東京在住)の話だと、帰り道に適当なレストラン(子連れで入れる)が見つからなかったのが
最大の御不満のようで、地元民として平謝りです(笑)
  1. 2011/12/10(土) 20:11:17 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

二ヵ領を超えると多摩丘陵が始まる

お久しぶりです。
二ヵ領の向こう、冬の柔らかい光を通して横たわる「故郷丘陵」を見上げる構図は感涙ものです。ありがとうございます。
地図を見直してみても、現府中街道に平行して旧道が残っているんですね。意識したことありませんでした。今度歩いてみます。
あげ枡さんは残ってるようですが、長尾寿司さんはなくなってしまったんですね。
昔はそれでも久地駅前から長尾端まで現府中街道沿いに、何軒かうらぶれた感じながら食事処があったもんですが、次々に消えていくのはまあ仕方ないでしょうね。
でも藤子ミュージアムに来た方が家族で帰り道に入るのに適当なレストランがなかったというのは、確かにそうだろうなぁと思いますが、残念ですね。気楽で心地よい家族向け行楽エリアとして再生できればいいのですが。
「どらえもんバス」はかつてのモノレールみたいに一般住民の移動手段としても利用できるんですか?
  1. 2011/12/31(土) 06:07:33 |
  2. URL |
  3. 故郷丘陵 #L8/DUzCs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/123-677dad0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。