稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春が来た 川崎市多摩区枡形6

専修大からの急坂を下りて来てちょっと脇に入ったところ。杭の道を上がって行くと他人様の畑のでしたので引き返します。ボンゴロボンゴロと耕運機の音がずっと続いていました。
masugata10030501.jpg


今日は気温が20度近くまで上がり、冬の気温に慣れた体には日向は暑く感じました。鬱蒼とした竹やぶの道を生田緑地のホタルの里へ降りていきます。
masugata100305002.jpg

谷戸の湿地帯です。この谷の真上は専修大学の校舎があるのですが、そんなことを感じさせない森の深さです。
masugata100305003.jpg

一匹のカエル君に会いました。じーっと何時までも動かないのは、日光で体を温めていたのかな。
masugata100305004.jpg



撮影日 2010年3月5日

スポンサーサイト
  1. 2010/03/15(月) 20:24:24|
  2. 川崎市多摩区枡形
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<川向こうから見る我が街 東京都狛江市猪方4 | ホーム | 東生田緑地から 川崎市多摩区枡形4>>

コメント

谷戸の記憶

うわっ、多摩丘陵の晩冬・初春の空気の感触が如実に伝わってきますね!

生田緑地北西部は私にはまたしても今一つ分からない区域で、写真の場所も分かるようで分からないような。「ホタルの里」はいつごろできたんでしょう?

しかしこんな谷戸の湿地が殆ど手付かずで残ってるんですね。今、東高根森林公園になった辺りもこんな感じでしたね。
カエル君共々私の原風景の一つです。今度訪ねてみます。


  1. 2010/03/16(火) 09:27:41 |
  2. URL |
  3. 故郷丘陵 #L8/DUzCs
  4. [ 編集]

卵隗もあったです

このカエル君の周りにはおびただしい卵隗が連なっており、4月にはオタマジャクシが気持ち悪いほど出てくると思いますので、また見に行こうかと思ってます。

この場所が整備されたのは平成10年代からのようです。雰囲気は東高根と酷似しています。

谷戸の思い出といえば私にとっては竹薮です。地主に無断で鋸で竹を切り出して、竹鉄砲を作ったり弓をつくって飛ばしっこをしたものです。昭和40年~50年代に東京から15キロ圏内でこんな遊びをしていた訳ですが、今となってはちょっと得した気分で、今更ながら「故郷丘陵」に感謝しています。
  1. 2010/03/25(木) 00:01:43 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/112-35d58f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。