稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

登戸土地区画整理事業 2009夏 川崎市多摩区登戸2082

今回は当ブログの原点に戻り、記録に徹し写真の羅列です。

向ヶ丘遊園駅近く。正面はサンクス向ヶ丘遊園北口店。
noborito090725.jpg

行き止まり、ってもんは最近の日本のよう。
noborito090725 (1)

イタリアンレストラン「リストランテガット」 があると思えば、
noborito090725 (2)

古いアパートがあったり、混沌とした感じは登戸らしい。
noborito090725 (3)

川崎市多摩区登戸1923付近
下水道敷設中。暑い中お疲れさまです。昭和38年当時はやはりこの一帯は田んぼで、この道は農道です。
noborito090725 (4)

デーンと土管待機中。
noborito090725 (5)

新しい道の両側には家がどんどん建つ。
noborito090725 (6)

反対側から。正面は居酒屋山小屋 川崎市多摩区登戸1703周辺
noborito090725 (7)

もうすぐ廃道となる旧津久井道。柵の向こう側の家の前が新道になります。ヤング理容店の近くに、新道への付け替え工事の看板が立ちました。江戸時代から大山、冨士講等で多くの人が通った道が、もうすぐ消えていこうとしています。
noborito090725 (8)

正面は日本経済新聞 向ヶ丘遊園専売所 川崎市多摩区登戸1699
かつては家々はこの道側に玄関を向けていましたが、新しい家は皆裏窓ですね。
さみしそうな旧津久井道です。
noborito090725 (9)

コナカに続く細い道。両側には家々があったのだが、今は完全な野原。コナカになる前は、紳士服の一色でした。新入社員の頃ここで紺、グレー、チャコールのスーツを揃えました。
noborito090725 (10)

振り返ってみれば、何にも無いよ。
noborito090725 (11)

二ヶ領用水へ出て。
noborito090725 (12)

撮影日 2009年7月25日





スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 22:56:22|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:7
<<街道 川崎市多摩区登戸3079 | ホーム | ダイエー向ヶ丘店の屋上から 川崎市多摩区登戸2789>>

コメント

このイタリアンのお店・・・
美味しいのでしょうか~
探検してこようかな
  1. 2009/08/02(日) 03:07:48 |
  2. URL |
  3. ひでちゃん #-
  4. [ 編集]

ひでちゃんこんにちわ。

ぜひ、探検を!
私にはおしゃれすぎて、ジャズ喫茶ガロ並みに敷居の高い店です(笑)。
  1. 2009/08/02(日) 10:24:04 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/14(金) 08:57:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

津久井道 VS 府中街道

今年もよろしくお願い致します。

再び「なるほど~」です。
私はこの辺りは守備範囲外で、土地カンありません。

登戸駅北側や遊園駅北口は行動範囲外だったんですよね。「新興住民」の限界です。

「古い」登戸との繋がりの記憶というと、家が法事なんかで使ってた柏屋さんとの接触に限られてしまいます。

津久井道の旧道が残っていたのも知りませんでした。漠然と「世田谷通りに潰されたのかな」くらいに思ってました。
文化・歴史遺産としての旧道の維持という発想はまだまだ薄いし、仮に残すにしても景観にある程度の価値があり、かつ博物館化するのでなく実用性の高い道であり続けなければ意味がないでしょうから、仕方ない面はあるにしても、数世紀残ってきたものを我々の時代がなくしてしまうのは残念でもありますね。

しかし、津久井道、大山街道、中原街道と考えると、川崎という地域は昔から東西方向の結び付きは弱く、東京と県央を結ぶ交通路に沿って散発的に形成された町村群だったことが、分かりますね。

私など文字通り「川崎都民」で、川崎駅地区は定期的に通っていたにもかかわらず、愛着や親しみは薄いのがホンネです。

「砂利電」が通る前は、府中街道が唯一の東西方向の絆帯で、川崎市という行政単位は近代以降工業地区の北西方向への延伸という産業的論理で言わば人工的に形成された以上、川崎市南東部と北西部には住民のタイプに差が生じてしまうのは、仕方ない気もします。

横に延びる「川崎」意識の形成に南武線と沿線街区の果たすべき役割は大きいでしょうが、南武線も今なお「砂利電」と「通勤・ショッピング・行楽電」の間でアイデンティティを定めかねてるようにも思えますね。
  1. 2010/01/10(日) 07:27:23 |
  2. URL |
  3. 故郷丘陵 #L8/DUzCs
  4. [ 編集]

Re: 津久井道 VS 府中街道

こちらこそ、 今年もよろしくお願い致します。

> 「古い」登戸との繋がりの記憶というと、家が法事なんかで使ってた柏屋さんとの接触に限られてしまいます。

それで充分御存知ということで良いと思いますよ、建替え前の柏屋さんだったでしょうから。

旧津久井道が全て消えてしまう訳ではないのですが、同じような街道である大山街道の溝の口周辺は、道と家並みがかなり残っていますので、比較するとちょっと残念なのですね。

仰るとおり、江戸から地方へ抜ける通過点であった川崎は、兎にも角にも市制区域と歴史、住民の一体感が無いのはどうしようもありません。私も川崎駅ビルとかミスタウンの古い頃がやっと思い出せるくらいです。
何かの資料で多摩区は新宿文化圏とか書いてありました・・(笑)
ただ最近危惧感、というほど大げさではないのですけど、近所に越してきた方と話して違和感を覚えたのは、「都会(東京)に越してきたつもりなのにこの田舎風はダメだろ」」と言われたこと。東京に住んでるつもりの人が増えたのかな?ということです。なんとなく「川崎だけどもう東京でいいじゃん」というような発言を聞くと、光化学スモッグでぶっ倒れてたりした川崎っ子としてはちょっとカチンときちゃうんですよ。
  1. 2010/01/13(水) 23:15:46 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

管理人さん、

ご無沙汰しています。ここ1年だけでも遊園周辺は
大分変ってしまったようですね。帰国する頃には
家がなくなっていたりして。

娘は遊園の記憶などほとんどないかも知れませんが、
これから「地元っ子」として楽しい思い出をたくさん
作っていってほしいです。

今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2010/01/14(木) 17:30:56 |
  2. URL |
  3. ak #-
  4. [ 編集]

re;

akさん、どうもです。

そうですか、もう海外に越されているんですね。海外在住の方々から書き込みを頂いて、不思議な気分です。
区画整理のところは随分と変わりましたが、枡形のあたりは全然変わりません。不況ということもあるでしょうが、新しいマンション等もあまり建ってないですね。
なので、子供が遊ぶところはまだ沢山残っていますので、安心を。帰国される頃には藤子不二雄ミュージアムも出来ているでしょうから、親子で地元で楽しんでくださいね。
  1. 2010/01/17(日) 13:03:18 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/104-34d78ed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都市計画

川崎市の都市計画図より、登戸宿河原周辺
  1. 2009/09/12(土) 20:09:25 |
  2. 無為に時を過ごす

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。