稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばら苑 川崎市多摩区長尾2

マンモスプールに挨拶してバラ苑へ。泳ぎが上手くなったのもスケートが出来るようになったのも君のお陰だ。
nagao090514_001.jpg

車で来た人はここまで来れます。旧第4駐車場(現もみじ谷駐車場)。ここから厳しい階段でバラ苑へ。だが私は直進して駐車場の奥へ向かいます。
nagao090314_003.jpg

この斜面が見たかったのです。この向こう側がバラ苑です。実は謎の遊園西門はこの丘の上にあり、安立寺へ続く道はどうやらここを通っていたようです。しかし後年に駐車場造成の為に谷を大きく開削したのか、西門が使われていた昭和30年代と現在は地形が大きく違っているようです。そんな訳で幻の西門の道は本当に幻になってしまったようです。
nagao090514_005.jpg

きつい階段を超えてバラ苑が見えた瞬間、誰もが「うわぁ」と声を上げるのが面白いです。天上の楽園という言葉がぴったりですね。
nagao090514_007.jpg

どうもこのバーゴラを見るとテレビっ子第一世代の自分はモロボシダンを思い出してしまう。
nagao090514_008.jpg

バラ苑の横の元大駐車場からボート池方面を望む。広大な風景がすばらしい。こういった空が広い風景は何時までも残ってほしいな。
nagao090514_009.jpg

バラ苑からの眺望。
右手の葉っぱの横の建物は砧のNHK技研と国立成育医療センターです。世田谷あたりに高層建築が増えて、東京方面の眺望はかなりなくなりました。以前は新宿の四谷、神宮あたりは見えていたと思います。

昭和14年の「向ヶ丘遊園地」(当時は”遊園地”の表記)のパンフレットにすごい表記があります。
■桜と展望美の丘陵公園 向ヶ丘遊園地
   道ばたのベンチに倚つて見渡すと多摩川は新緑の武蔵野を流れ
   薄紫の霞の中に議事堂の尖塔が聳えてみえます。
なんと戦前は長尾から国会議事堂が見えたのです。
nagao090514_012.jpg

帰りはマンモスプールにさよならを言って。だいぶ底のペイントもはがれたましたが、当時の青が残っています。プールサイドの配水口の蓋も覚えています。当時は滑り止めの緑の筋が入ったゴムマットが敷かれていました。私は何時もこのあたりで持参したおにぎりと水筒の麦茶を飲んでいました。体が冷え切ってしまうと売店のおでんを食べました。なんの変哲もない竹輪とこんにゃくでしたが、熱くてとても上手かったな。nagao090514_014.jpg

この柵もおぼえてるよ(笑)。でもちょっと泣けてきた。
nagao090514_014-2.jpg

坂を下りる父子。彼の記憶に父さんと行った向ヶ丘の記憶が残ってくれると嬉しいね。
nagao090514_015.jpg

天上の楽園から降りて、このあたりに来ると、まあチェーンの寿司屋とか新しい店も出来ていて、急に現実に引き戻されます。
nagao090514_016.jpg

撮影日 2009年5月14日
スポンサーサイト
  1. 2009/05/30(土) 02:19:22|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<狭隘1.3メートル 川崎市多摩区堰1 | ホーム | イリス書店 川崎市多摩区宿河原4>>

コメント

もう・・。

お久しぶりです。
もう色々な記憶がよみがえり胸がいっぱいになります。一度、昔の面影があるうちに行かないといけませんね。ところで、15年前く゜らいに遊園にいったときには、まだバラ園の隅に西口の形跡が残っておりました。まだあるのではないでしょうか。なかなか行けないでおりますが、私の記憶と較べた報告をさせていただきたく思っております。
  1. 2009/06/02(火) 01:59:03 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

結局謎のママでした。

元住民さん、ありがとうございます。

さすが元住民さん、15年前の記憶に西門位置がしっかり!
実は今回は勝手にリンクさせて頂いている「向ヶ丘遊園メモリアル」をかなり参考にさせて頂いています。それによると西門の門柱は閉園まで残っていたが、「ばら苑公開のための通路造成工事により、その姿を消し」たとのことです。さて今回勇んで門柱跡を尋ねてみれば、困ったことにその周りは何処も断崖絶壁か荒れ放題の山なんですよ。え~、昔の人はどうやって此処まで来たんだ?と現地で考え込んでしまいました。皆さんがバラに夢中になっているのに、私は崖を見たり林を覗いたり、まあ怪しいったらありゃしません(笑)。
そんなこんなで遊園を調べてるうちに、今度は豆電車についての謎が頭をもたげてきました!!
ということで、当分は遊園昔シリーズが続きますので、お気が向けばお相手お願いします。
  1. 2009/06/02(火) 23:38:15 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

豆電車。

豆電車ですか・・。色々皆さんの書き込みもあったような気がしましたので、控えていたのですが私の思い出もお聞きください。私の場合、地元すぎるため乗せてもらったことがありませんでした。それでいつも自転車で競争して(おっかけて)遊んでいたのもです。で、やっと小学校の遠足で乗ることになったのですが、その日は雨で乗ることは乗ったのですが、幌でよく外の景色が見えませんでした。残念。まだ小さかったからか本当に豆電車は好きでしたね・・。そのせいかその後のロマンスカーはあまり気に入らず考えてみたら一度も乗らないでいるうちに廃線になってしまいました。(笑)
  1. 2009/06/03(水) 10:44:58 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

情報乞食のやうな状態です

いやいや元住人さん、また貴重な情報を。子供の自転車の速度で追っかけられるということから、豆電車の速度が推測できるじゃありませんか(笑)。
  1. 2009/06/03(水) 22:57:54 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

プールの廃墟・・・
涙でますよね・・・
覚えていますよ。
プールの売店で焼きそばを買おうとすると
真夏の日射しの熱くなったコンクリートの上に
生ぬるいプールの水の水たまりがあり
そこに散らばった焼きそばの麺を
踏んづけてしまい、異様な気持ちになったあの頃・・・
初めてのアイススケート・・・
向ヶ丘遊園や多摩川園、デパート屋上遊園での
ウルトラマンショー等
あの頃は良かったな
  1. 2009/06/03(水) 23:38:41 |
  2. URL |
  3. ひでちゃん #-
  4. [ 編集]

夏に散らばる紅しょうが、

ひでちゃん御晩です。
ギャハハハ、すごい記憶ですね。でも似たような記憶は私も。確かに売店周辺は食物の残骸で気味悪かったですね。皆食べ物をくっちゃくっちゃして、あのギーコギーコ鳴る浮き橋を渡って行きました。学校の先生からは遊園プールはみんな飲み食いして泳ぐから汚いので行くな、とも言われました。そんな悪い記憶も今となっては大切ですね。
多摩川園かあ・・遠い昔になっちゃったグスン。
  1. 2009/06/04(木) 00:13:53 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

すみません。2つ訂正です。

豆電車で書いたロマンスカーですが、書き間違いです。モノレールカーでした。
また、その話を妻にしたところ「いいえ。あなたは子供の遠足についてきてモノレールカーには乗りました。」と言われてしまいました。全く覚えていないのですが・・。そのようです。そういえば、あの流れるプールができる前、ウォータースライダーみたいなのがある反対あたりでしょうか、はっきり場所は言えないのですが、学校のプールのような普通のプールがあったのを思い出しました。それから、その昔花の階段ができる前は、正門から入って、ケーブルカーに乗るか、あのプールにあがって行く道で上っていく
二通りが遊園の中に入場する方法でした。(西門を除く 笑)
  1. 2009/06/05(金) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

モノレールは見るものだった。

元住人さん、どうもです。
自分の子供と乗ったくせに何言ってんだい!とばかりの奥様のクールな御指摘が可笑しいですね。
私も遊園には歩いて行けたので、モノレールにはほとんど乗りませんでしたね。いっつも頭の上をガーギャー言いながら通り過ぎるアレを煩いとは感じませんでしたので、慣れとは恐ろしいものです。

それとやっぱりあの道(雪が坂)がメインストリートだったのですね。ケーブルカーを使わないと結構歩かされますね。だとすると西門の重宝さが分かりますね。下り一本の帰り道なら、ばら苑から安立寺まで子供の足でも5~6分程度で着いてしまいますものね。

件の「向ヶ丘遊園メモリアル」さんのサイトにある昭和33年のパンフレットには確かに四角のプールがありますね。なんとも素朴な遊園地だったのですねえとしみじみ思います。同パンフレットにはキャタピラとか言う楽しそうな遊具もあって、また謎が一つ・・。
また同パンフレットの表紙は子供の乗るケーブルカーにバラが添えられ下に豆電車のイラスト。なんでも写真で済ませる現代のデザインと比べて遥かに丁寧で、また温かみのある仕事にも古き良き日本を感じます。
  1. 2009/06/06(土) 01:23:47 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

うまくお伝えできないのですが・・。

うまくお伝えできないというか、明確に言えないのですが、キャタピラって思い当たる乗り物があります。
連続した板が蝶番で繋がっておりまして、その上に乗り物(人が乗れるようになっておりまして)がついており、それが回転しながら上下するものではないでしょうか。なんかそれらしいものもwebで見つけられず、はがゆいのですが・・。小学生の頃はいつもタダ入りして(時効にしてください)ミラーハウス(そんな名前ですよね)で鬼ごっこをして遊びました。安くていつまでもいれるからです。初めのうちはよく頭や顔をぶつけておりましたが、そのうちみんな中の配置を覚えてしまいました。よく係の人に怒られなかったものです。それにしても、あの当時地元のみんなお気に入りのタダ入りの場所何ヶ所か持っていましたよね。(これも時効にしてください。)
  1. 2009/06/08(月) 01:32:31 |
  2. URL |
  3. 元住民 #-
  4. [ 編集]

おかあさん 成瀬巳喜男

元住民さん、遅レスでございますが、次のネタもございませんので・・暫し。

仰るとおりキャタピラはWEBでは分かりませんね。頭で想像する姿はけっこう面倒そうな機械が浮かぶのですが、是非動いているのを見てみたいものです。。

成瀬巳喜男監督作品「おかあさん」(1952年)で遊園の豆電車、ロープウェー、飛行塔、ウォーターシュートが出てくるのですが、私の遊園とはまったく違う景色です。特に豆電車からの景色が絶対に登戸とは思えません。豆電車は真ん中に座ると、確かに幌が邪魔で子供でも外が見えませんね。

この映画の後、バラ苑を作りそれに合わせて、飛行塔の位置も変え、ミラーハウス、ビックリハウスなどを東門の山側に集中して作ったようですね。その頃元住民さんが遊んで、そこから10年ほどして私もミラーハウスで追いかけっこしているようです。ただもう私の頃はタダだったような記憶もあります。昭和48年の営業案内ですとビックリハウスや観覧車、回転ボート、豆電車(池の周回)などが50円ですが、ミラーハウスの記載が有りません。

お気に入りの自由門ですが・・・おほほほ、私は元住民さんよりちょっと年下なので、まだ時効が来ておりません(笑)
  1. 2009/06/11(木) 23:22:23 |
  2. URL |
  3. 府中県道 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

もう一度お礼が言いたくて…

管理人様へ
はじめまして。長尾寿司さんを検索したところ、こちらのサイトにたどり着いた者です。私は'85年頃の学生時代当時に、長尾3-6-3毎日新聞宿河原販売所にて住み込みしておりました。当時、長尾、五所塚、久地、そして宿河原、堰とスーパーカブで毎朝毎夕新聞を配り、集金の度に御客さまから自分の不手際からの御叱りを頂いた記憶が今のように甦ります。そして、今さっき地図を見てたら、なくなってしまったものやら、いまだに残っているものもあり、時間の経過を改めて感じずにはいられません。新聞の顧客さまの中でも特に長尾寿司のマスターには非常にお世話になりました。実は、当時の頃のお礼をもう一度いいたかったのですが、それが叶わず、非常に残念な気持ちで一杯です。私のほろ苦い青春時代を過ごさせていただいた、川崎市多摩区。当時を思い起こさせてくれる貴重な情報をいただきまして、大変ありがとうございました。
  1. 2012/10/16(火) 22:32:34 |
  2. URL |
  3. 新聞奨学生 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fuchukend.blog123.fc2.com/tb.php/100-521c63f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。