稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旧三菱自動車多摩寮 川崎市多摩区長尾6

現在は三菱ふそう・バストラックの多摩寮であるが、かつては三菱自動車だった。近年段々と住人が減って来ていたが、今年の5月の連休前に空になった。20100719-01.jpg

こちらは独身寮、正面が食堂と浴場のようだ。長尾6丁目の住宅地に入居が始ったのは1971年末から。この寮はそれ以前から建っていたので建設は70年前後か。70年代はこの寮は満員で、駐車場は若い社員達のギャランGTO、FTO、ランサー(全て初代の)、ランサーセレステとスポーティな車がずらりと並び壮観だった。今よりもずっと車が輝いていた時代で、特にランサーは1600GSRがサザンクロスラリーで連勝、後年のシノケンのラリーアートやランエボの基礎を築いた時代です。ただ寮の若い社員に人気だったのはKPGCやサバンナと並んで悪顔だったGTOのようです。
20100719-02.jpg

こちらは家族寮で、1973年頃に建っている。
20100719-<br />03.jpg1976年に三菱はギャランΣを発売。当時の日本車には見られない垢抜けたボディラインの車だった。その頃にホンダアコードも登場、後年北米でバカ売れする各社のドル箱車種がほぼこの時期に出揃うのである。排ガス昭和51年規制で一時のパワーダウンもなんのその、各自動車メーカーは80年代の怒涛の高性能日本車開発へ助走を始めるのだ。

厳重に鉄線とベニヤのバリケードで封鎖された建物。一応、「侵入者は警察へ通報」との立て看板はあるのだが、今後此処をどうする予定なのかくらいは書き添えるべきではなかろうか。これだけ広く巨大な建物が空き家であると、少なからず地域の防犯に影響を与えると思うが。20100719-04.jpg

長尾3丁目の畑から寮を見上げる。この丘陵地では最も目立つ建物であった。
20100719-05.jpg

<三菱ふそう・バストラック㈱の川崎本社。手前の空き地は旧鶴見操車場。>
塩浜のいすずが2003年に撤退、跡地はヨドバシカメラの倉庫になる。よって川崎市で車を作っているのはもう此処だけになった。そんな在りし日の川崎の自動車工場を描いた映画がある。酒井和歌子、黒澤年雄が主演の1968年東宝「めぐりあい」。
20100719-06.jpg

<鶴見操車場跡地から武蔵小杉方面を見る>
南武線で川崎駅へ通勤する自動車組み立て工の黒沢年雄。年雄の勤める工場の近くのべアリング問屋で働く酒井和歌子。2人はひょんなことで川崎駅で知りあい、やがて恋仲となってゆくが・・・。当時の南武線や川崎駅、おそらくいすず川崎工場と思われる工場風景、開園して間もない横浜ドリームランドなど川崎市民必見の映画です。私の永遠のマドンナ(笑)酒井和歌子さんも最高に可愛い。
20100719-07.jpg

撮影日 2010年7月19日 
スポンサーサイト
  1. 2010/07/27(火) 00:01:28|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。