稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立葵 川崎市多摩区登戸1230

「ラ・フォーレ向ヶ丘」 もう登戸小学校の近くなので丘という地名はなんとなく合わないけど、・・まあ最寄駅は遊園駅であってその連想もあるから良いか。そんな住宅地を行くと、

2008_06230019.jpg


道端に花が咲いていた。
2008_06230007.jpg


6月の花、立葵。梨園の前の用水路脇に群生している。
2008_06230009.jpg


相変わらず梅雨の空でもううんざりなんだけど、草花が生き生きとする季節だと実感する。
2008_06230011.jpg



撮影日 2008年6月23日
スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) 21:35:01|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

グランドマンション多摩川 川崎市多摩区登戸3313

今回も不動産特集!!

幾何学的デザインが特徴なマンション。建てられたのは昭和45年で、やはりデザインが70年代テイストであるが、まっとうなデザインで悪くない。一度外装をリフォームをしたのだろうか。昔はもっと派手派手しかった。
2008_06140002.jpg


登戸周辺で目立った建物だったけど、さすがに40年近くを経て、
2008_06080002.jpg


周りの建物のほうが高くなりつつある。
此処に住んでいた同級生の○君は、もうさすがにいないだろうなあ。
2008_06080004.jpg


マンション前の登戸駅自転車等第2駐車場。
2008_06140003.jpg





撮影日 2008年6月8日、14日
  1. 2008/06/15(日) 00:13:27|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

多摩水道橋 川崎市多摩区登戸新町349

こっから東京いくんです。マイチャリで。多摩川越えて、世田谷抜けて三茶に出て、渋谷です。
2008_06080006.jpg


ゆっくり走って一時間半くらいで、渋谷、新宿につきますから、買い物とか東京見物して帰ります。
2008_06080009.jpg



一艘のボートがゆっくり漕ぎ上がっていきました。昔に比べて、ボートに乗る人も減りました。
昔は毎週のように乗りました。宿河原堰が古いころは、堰に近づくと水流が早くてスリル満点。

大人になってから観光地などでボートに乗ったりすると、他人のあまりのボートの漕ぎの下手さにびっくりします。都会者か山育ちのもんは、多摩川育ちの私にまず敵いません。
私が漕ぐと、アメンボのようにスーイースーイーと進みます。オールをね、水に入れるときの角度がね、スッと入れられるかなんです・・とか薀蓄語ってしまいますのでこの辺で・・。
2008_06080016.jpg


喜多見、狛江と走ってきて、この橋が見えるとほっとします。
2008_06080022.jpg


撮影日 2008年6月8日





  1. 2008/06/12(木) 23:33:35|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

新ランドマーク 川崎市多摩区東三田3

レイディアントシティ向ヶ丘遊園というマンションが生田の丘の上に建って一年ほど。
夜になると丘の一画がやたら眩しくて、あれはなんだ?と思っていた人も多いのではないだろうか。急峻な丘の頂上に高層マンションが建つのだから凄い世の中になった。施工はおなじみの長谷工である。
まだモデルルームも展示していたので、販売中のようでもある。
2008_06010003.jpg


元は松下電器の体育館があったところ。当時は一度も入ったことは無かったが、松下電器がこんな所にもあるのか、と思っていた。日本電気、松下、東芝等の事業所閉鎖が著しい川崎市は大丈夫か?
2008_06010011.jpg


多摩川や府中街道を立川方面から帰ってくると、いつも読売ランドの塔が見えてくると、地元も近いとおもっていたけど、最近はこのマンションがランドマークだ。ただあまりに遠くからみえるので、なかなか近づいてこない。
2008_06010008.jpg


撮影日2008年6月1日
  1. 2008/06/02(月) 23:36:48|
  2. 川崎市多摩区東三田
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。