稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

登戸駅 コンビーフと化学工場 川崎市多摩区登戸3466

JRの駅には所々「ノザキのコンビーフ」というちょっとレトロなホーロー看板が掛かっている。

私の登戸駅の印象は、「ノザキ~」看板の架かった駅の錆びた柱、
その柱の間から見えた昭和エーテルの古ぼけたタンクだ。
その昭和エーテルの跡地に建てられた川崎市立多摩病院。 
2008_01260001.jpg



駅周辺は当時で既にかなりの民家が密集しており、お茶を飲んだりご飯を食べたりする住民の目と鼻の先に、爆発性危険物を製造する化学工場が粛々と操業していたわけで、まあ昭和はなんと荒ぶれた時代かと思う。しかしそんな昔ではない。
2008_01260002.jpg


「登戸パークホームズ14階建1998年築」
平成の登戸駅周辺はもう綺麗すぎて、化学工場やらバラックのあった―
2008_01260003.jpg


「シーザービル」
―駅の風景はそれはそれで川崎らしくてよい風景だった。
2008_01260004.jpg



ノザキというメーカーは現在存在せず、JFE系列の商社が同ブランドでコンビーフを販売中。
2008_01260006.jpg


昭和エーテルは神奈川県愛甲郡の内陸工業団地の近くに移転し、現在も操業中である。
2008_01260007.jpg


放置自転車の様は当時と変わらず。
2008_01260008.jpg


撮影日2008年1月26日
スポンサーサイト
  1. 2008/01/30(水) 23:04:48|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

踏み石道路 川崎市多摩区東生田二丁目17

生田緑地近くの住宅街。

200801200025.jpg


法面が面白い。
200801200026.jpg


向こうに見える道がぐるっと等高線にそってつけられてここまで続く。
200801200027.jpg


200801200028.jpg


このような看板も。生田緑地の地すべり実験でフジのカメラマンらが遭難したニュース映像は
まだ覚えている。
200801200029.jpg


何処に続いているのか、行って見たくなる。
200801200030.jpg


山の中に入っていく感じ・・
200801200031.jpg


何故か舗装が途切れた。
200801200033.jpg


枡形山方面、しかしここ一ヶ月、外にでるとどんより曇る。夏が恋しい。
200801200037.jpg


中央に踏み石が続く道。めずらしい。私道になっているのか?通ってよいのか少々不安
200801200039.jpg


ずっと続く。ここは川崎市。
200801200044.jpg


マンホールや柵もあるので市道、町道か。
200801200045.jpg


ここで終点となった。
200801200047.jpg



野趣満載の一画。新緑の季節はどんな風景だろう。
200801200051.jpg


林の向こうが生田緑地、ばら苑方面。
200801200052.jpg


撮影日2008年1月20日

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/27(日) 12:46:57|
  2. 川崎市多摩区東生田
  3. | トラックバック:0

株式会社ホウライ庭苑 川崎市多摩区宿河原二丁目35番15

よくあるね、こういう市民農園。しかし洒落た農園でないか、などと・・
IMG_0013.jpg


・・・勝手に早合点。まずホウライ?が分からない。庭園を農園と勘違い。
調べれば、れっきとした造園会社でした。
IMG_0015.jpg


ホウライ、ホウライと宣伝されてますが、語感がよろしくて気に入る。
IMG_0017.jpg


ホーライホーライと呟きながら、ちょっと行った所で見かけた建設中の民家。
IMG_0019.jpg


あまりに斬新。
IMG_0020.jpg


宿河原も一歩奥に入ると知らないところばかり。
つきあたり向かって左は野村外科医院、右が登戸スイミング。
この2つは良く知ってますが。
IMG_0023.jpg


撮影日 2008年1月20日

株式会社ホウライ庭苑 へのリンク

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/26(土) 00:52:55|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0

東名高速道路長尾高架橋 川崎市多摩区宿河原六

多摩区長尾5丁目の住宅街から見た東名高速道路。
因みにこの住宅地は国土地理院の航空写真MKT636-C13-4 昭和38(1963)年撮影によるとピカピカの分譲地として、田圃ばかりの多摩区に突如登場している。
東名高速は東京IC~厚木IC間が1968年開通なので、当時の写真には影も形もない。




長芝橋 ここから宿河原六丁目となる。
2008_01130002.jpg


日本の大動脈を支える橋脚。新幹線と合わせて日本の高度経済成長の象徴。
2008_01130005.jpg



日照の面からか自動車修理工場やクリーニング工場など事業所が多い。
2008_01130009.jpg


その名も株式会社 東名クリーニング。
2008_01130012.jpg


遮音壁工事が平成17年に終わり、かなり静かになった。
昔はコンクリむき出しの路面の裏が露出していた。
2008_01130016.jpg


放送関係者ならよく知る世界シェアートップの株式会社アイ・ディー・エクスの本社は此処にある。
全世界のENGカメラマンが多摩区の会社の製品を使う。
2008_01130019.jpg


南武線を渡る。
「NPO法人フリースペースたまりば」運営の工房たまりば。そんなものがあるとは。実は存在自体を知らなかった。
2008_01130023.jpg


久地駅方面
2008_01130027.jpg



昔ながらの材木店。
2008_01130028.jpg


川崎街道 堰交差点傍の農家。ここから東名橋脚へ川崎街道を渡る。
2008_01130030.jpg


そば相模屋の裏手から、南武線方面を望む。
2008_01130034.jpg


人が居ない・・
2008_01130036.jpg


・・のは当然。気温が6度を超えない。シャッターを押す指の感覚が無い。
2008_01130039.jpg


撮影日2008年1月13日

最後に楽しい地図を紹介したい。
株式会社塔文社 発行の「昭和と平成の神奈川県」定価:1,470円は平成と昭和30年代の同縮尺の地図が2枚入ったとても楽しい地図だ。
この東名高速も昭和の地図には計画線として赤の斜線で描かれているのみ。
普段あたり前に通る道が当時の地図にはほとんど無い、ということに驚かれること間違いなし。
文教堂に置いてある。(と思う。作者が購入したのはもう4年前)


テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/19(土) 23:50:44|
  2. 川崎市多摩区宿河原
  3. | トラックバック:0

ライフガーデン向ヶ丘 川崎市多摩区登戸1763 

丘を降りて二ヶ領新川沿いに津久井道方面へ。
2008_01060037.jpg


所々にこのような農地が点在する。
2008_01060038.jpg


東京都道・神奈川県道3号世田谷町田線
私の呼び方はガキのころから「世田谷通り」。
2008_01060039.jpg


ライフガーデン向ヶ丘 平成3年竣工。元はゴルフ練習場であった。
2008_01060041.jpg


株式会社ライフ所有というが、実に立派な建物だ。
店舗やカルチャーセンターが入る総合ビルで、テナントビル屋上がゴルフ練習場となっている。
2008_01060042.jpg


登戸ゴルフセンターへリンク


撮影日2008年1月6日

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/14(月) 22:30:00|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

三峰神社 川崎市多摩区枡形2

川崎街道から住宅地に入ってしばらくすると、いきなり急坂。
自転車で来たが乗車不可能。
三峰神社 川崎市多摩区枡形2


冬は汗をかかなくてよいが、夏は勘弁だ。
川崎市多摩区枡形2


自転車を押す、押す。
2008_01060008.jpg


登戸市街が見えてきた。多摩区役所の左のビルが目立つ。
2008_01060009.jpg


息は荒いが、全然進まぬ。
2008_01060010.jpg


やっと最後の折り返し。遠くに見えるのは調布の長谷工巨大マンションか?
2008_01060012.jpg


尾根に出た。展望が良い。
2008_01060013.jpg


三峰神社に到着。
2008_01060019.jpg


とても可愛い祠。ちゃんと賽銭箱もある。
2008_01060015.jpg


裏手からの眺望。
2008_01060014.jpg


神社の横から奥は竹林をこえて東生田自然遊歩道へつながる。
2008_01060023.jpg


光のトンネルを抜けると別世界が待っている、が沢山のサイトで紹介されているので写真は割愛させて頂く。
2008_01060025.jpg


とても残念ながら、神社の前は開発中。ただ地主の方も相続等で手放す土地はあるだろう。保全と開発は多摩丘陵の永遠のジレンマである。
2008_01020121.jpg


爽快なダウンヒルというか苦労した登りも、下りは数秒で麓へ降りてしまった。
2008_01060018.jpg


撮影日2008年1月6日



テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/13(日) 22:37:04|
  2. 川崎市多摩区枡形
  3. | トラックバック:0

正月の登戸 川崎市多摩区登戸2552周辺

正月2日目。登戸へ来ても当然ながら人通りが少ない。
新しい小田急の橋脚。線路が土盛りのだった時代はどういう風景だったか覚えていない。
石垣だったかな?



ナガイ転じて、ベンガ・ベンガ登戸店脇の道に入る。
080102002.jpg


ビジネス旅館 ふくだや
ビジネス故か7日から営業。
080102003.jpg


登戸ハイデンス
080102004.jpg


小田急沿いに出た。強烈な西日に目が眩む。
080102005.jpg


だれも居ない・・ので
080102006.jpg


登戸東商店会へ
080102007.jpg


行き止まりの路地から。正月は地球規模でみんなお休み中。
080102009.jpg


商店会ではシャッターへのペイントが進行中のようだ。
080102010-1.jpg


米山提灯店 脅威の創業100年。
080102010-2.jpg


まねき猫が欲しくなった。
080102010-3.jpg


池田屋 こっちも脅威の開業明治2年。
080102013.jpg


やはり商店街は人がいないと絵になりませんので、とっとと帰りました。
撮影日 2008年1月2日
  1. 2008/01/12(土) 14:56:42|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

2つの跡地 川崎市多摩区長尾二

箱根駅伝など見ると正月はいつも昼を大きく過ぎ、ゆっくり外出。日はあっという間に傾き、光線状態は写真を撮るには最悪の状況となる。愛車でいつもの向ヶ丘遊園跡地をちょっと覗きに。
2008_01020001.jpg


今年はこの地もどうなるか、分からないが、
2008_01020007.jpg


大階段をじっとみてみる。
2008_01020009.jpg


以外や以外。ほぼ当時のままの姿を留める。
2008_01020012.jpg


資材置き場となっている出入り口も建物は管理事務所として使われている。
2008_01020015.jpg


汚れや剥げはあるが、大階段、さらには花時計も健在。今にも動きそうだ。
壊してしまうにはあまりに惜しい。
2008_01020018.jpg


エスカーも落ち葉やゴミを取り除けば動きそうだ。
2008_01020020.jpg


小田急はこれらの施設を再利用するのだろうか。
もしそうならば頂上の僅かなスペースでもよい。2,3の小さな遊具とちびっ子広場。あとファミレスでよいから展望レストランを作って、「向ヶ丘遊園」の看板を掲げてほしい。
大階段のあるちびっこ遊園地。とても美しいじゃないか。お父さんにはメタボ対策の階段往復10回も好評だ。
2008_01020021.jpg


などと夢想しながら、登戸へ。
左手の京王向ヶ丘マンションは、この辺のマンションの走りだとおもう。
その前の橋をちょいと渡る。
2008_01020031.jpg


マンション前の道をちょっと上がったところが、川崎酒造有限会社の跡地。
現在は個人の居宅である。
2008_01020032.jpg


「多慢正宗」を平成七年頃まで醸造していたという。
これは当時の倉庫だろうか。
2008_01020033.jpg


この道路を通って多摩区のお酒が続々と出荷されていたのか、と思うと感慨ひときわ。
一本飲んでみたかった。
2008_01020035.jpg


ただし、現在は個人の居宅であるので無闇な訪問は避けたい。
向かいの枯れ松?などと談笑して、ひっそり立ち去ってください。
2008_01020037.jpg


向ヶ丘遊園駅にある居酒屋多慢というお店は、この蔵元の出店「らしい」です。
あまり日本酒に詳しくない自分は、この蔵元も地酒のことも最近まで全く知りませんでした。

撮影日2008年1月2日

<酒蔵・地酒については以下のサイトを参考にさせて頂きました>
純米酒しか飲まない会
t_j_baldwinさんが平成11年夏の「神奈川県内酒蔵巡り」という、すばらしい実地レポートを
書かれています。電車とバス、徒歩で苦労して探索した感じがとても良いです。

別冊 温泉と銭湯巡り
温泉好きさんのサイトで、今買える地酒が一本づつ写真付で紹介されています。
とても美味しそうで、地酒に興味が沸きます。

相央暇人の神奈川地域情報
相央暇人さんがじっくりと読める神奈川の酒造の歴史を書かれています。





テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/01/07(月) 23:54:12|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0

多摩川 

大晦日。多摩川に出るが人気はほとんどない。



小田急はまだ工事中。
2007_12310016.jpg


2007_12310028.jpg


2007_12310048.jpg


2007_12310049.jpg


2007_12310056.jpg

撮影日2007年12月31日
  1. 2008/01/03(木) 22:58:37|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

東生田商和会から登戸駅へ 川崎市多摩区枡形3

世田谷街道を生田方面へ歩き、多摩警察署から一本目の路地にはいると東生田昭和会の通りとなります。




中華屋 味華
2007_12300026.jpg


おもしろいペイントがされています。
2007_12300028.jpg


2007_12300030.jpg


突き当たりを左で府中街道、右は小田急線の踏み切りを超えて生田方面です。
2007_12300031.jpg


寿々木まんじゅうや 和菓子店というのはどこもその店構えに惹かれます。
2007_12300033.jpg


商店街は府中街道で終わります。
2007_12300036.jpg


小田急線の陸橋。昔は自転車でしょっちゅう越えてましたが、自転車通行不可でした。
2007_12300037.jpg


新川通り商店会を抜けて登戸駅へ向かいます。
2007_12300040.jpg


区役所通り
2007_12300042.jpg


登栄会
2007_12300043.jpg


SCUDERIA ISHIGAKI 石垣靴店
2007_12300044.jpg



2007_12300045.jpg


ことぶきや模型店 この年になってもこのようなお店を見かけるとなにかワクワクします。
2007_12300046.jpg


明日は大晦日です。皆急いでいます。
2007_12300049.jpg


メンズショップ栄屋
2007_12300050.jpg


ゆっくりと登戸駅まで歩いて喫茶オークラで時間を潰し、知人とちょっと飲みに行きました。
2007_12300052.jpg

撮影2007年12月30日
  1. 2008/01/02(水) 21:05:10|
  2. 川崎市多摩区枡形
  3. | トラックバック:0

登戸土地区画整理事業(4) 川崎市多摩区登戸2019周辺

向ヶ丘遊園駅から、区役所通りの一本隣を歩きます。




子供の頃はこのような建物が沢山ありました。懐かしさを感じます。
2007_12300004.jpg


2007_12300007.jpg


既に移転した所と、取り壊し予定の建物が混在し、区画整理事業の大変さが分かります。
2007_12300008.jpg


新川通り商店会へ出ました。
2007_12300009.jpg


曲がりくねっていますが、車がかなり通ります。
混んだ市役所前の通りを避け、府中街道(川崎街道)へ出る近道なのです。
2007_12300010.jpg


街道の面影を残すいい感じの道です。
2007_12300011.jpg


しかし、ここも区画整理開始。
2007_12300012.jpg


ぽつんと残された家。
2007_12300013.jpg


既に移転しているところもあります。
2007_12300014.jpg


夕日が射すとちょっと寂しいです。
2007_12300015.jpg


新しい道が出来ていました。
2007_12300016.jpg



2007_12300017.jpg


一足先に移転した株式会社森田金物店。かれこれうん十年知るお店で、旧店舗が消えてびっくりしました。あー良かった。
2007_12300019.jpg


吉田製畳所
2007_12300020.jpg


トタン張りの商店も最近は少なくなりました。
2007_12300022.jpg



新川の横から世田谷通りに出ました。
2007_12300023.jpg


撮影日2007年12月30日
  1. 2008/01/01(火) 00:11:01|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。