稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

区画整理地区 川崎市多摩区登戸2209

区画整理地区に入るが、



体調不良で
IMG_0005.jpg
早々にIMG_0008.jpg

退散。
IMG_0010.jpg

次回再撮影。
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2007/11/18(日) 22:23:28|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0

竹林 川崎市宮前区犬蔵1

遊園の裏手、といっても一つ丘を越えますが、私が通る度に、惚れ惚れしてしまう竹林です。
0001.jpg

林といっても、奥行きは僅か数メートル、でも貴重な竹林です。
0002.jpg

手入れの良い畑の畝が絶妙です。
0003.jpg

ころげ落ちそうな急坂を降りきると、尻手黒川線です。
0004.jpg

地方の方にも東名川崎インターをよく使う人には、犬蔵という地名は結構有名なようです。変わった名前ということもあるのですが、東京方面に抜けようとして246に出られず、犬蔵や神木周辺の路地に迷い込んでしまい散々な目に遭った、ということもあるようですが。撮影日10月中旬。
  1. 2007/11/14(水) 01:31:06|
  2. 川崎市宮前区
  3. | トラックバック:0

絶景かな、株式会社協和電熱製作所 川崎市多摩区長尾3

またまたアトラスタワーです。隣に多摩区民館。
001.jpg

宿河原方面、右端に稲田小学校が見えます。絶景です。どこから見てるかといえば、
002.jpg

ここからです。
003.jpg

株式会社 協和電熱製作所
004.jpg

丘の上にある工場です。工業都市川崎市の誇り、ですがなんとのどかな工業都市なんでしょうか、多摩区は。
005.jpg

従業員の方は毎日絶景を眺めながら仕事に励まれるのでしょうか。
空気の状態が良いと新宿あたりはもちろん、レインボーブリッジあたりまで見えます。
006.jpg

裏手には自然もしっかり残ります。
007.jpg

通勤は激坂ですが。長尾の里めぐりコースの一部です。
008.jpg

何を作っている会社かは、WEBでは分かりませんでした。
電熱関係ですと、電機会社向けのハンダ槽か、厨房用ヒーターをつくっているのかもしれません。
多摩丘陵の構築物が気になる自分としては、溝の口の谷風呂店の看板などもお気に入りでしたが無くなってしまいました。
  1. 2007/11/11(日) 23:36:39|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0

向ヶ丘遊園 跡地 川崎市多摩区長尾2

2002年に閉園した遊園地、多摩区民の唯一、最大の誇りであった、かもしれない。
東京西部や県央の人に、「何処に住んでるか」と聞かれて、多摩区といえばたいていは東京三多摩かニュータウンと勘違いされ、登戸や宿河原じゃ全然通じない。川崎市と言えば、川崎区や幸区と思われ「公害すごいの?」と二の句を継がれる。しまいにゃ「稲城の横・・」と自虐的説明さえする有様。
でも向ヶ丘遊園のそばだ。と答えさえすれば「ああ、子供の頃、ロマンスカーで行ったことあるよ」と、30代以上の人には通じるはずだ。

宮前区五所塚に抜ける遊園外周を巻く道に入る。遊園地は閉鎖されているが、柵越しに跡地を見ることが出来る。
11040002.jpg

小田急の土地利用計画書が掲示されていた。
マンションと老人介護施設・・・最近は××跡地に建つのはこの2つばかりで、日本人は寝ることと老後の事しか考えなくなったようだ。
11040001.jpg

かつての喧騒は何処へ、蔦のからまる柵に月日を感じる。
11040003.jpg

ジェットコースターの支柱の後。この上あたりが一面の桜でした。開業が昭和2年だから、親子3世代以上が遊んだ施設である。かつて此処で遊んだあなた、自分の子もここで遊ばせたかったのでは。遊具に乗るお金が尽きても、この山の斜面で、ガキどもは勝手に遊んだものです。
11040004.jpg

遊具施設があったメインストリート。

11040005.jpg



小型の海賊船の型のボートがクルクル廻っていた、水槽。
私は相模大野の小学校から遠足で来て、これに乗ったから実に30年以上使われた施設だ。じつに懐かしい。
11040006.jpg

おばけやしきの建物の土台が残っていた。その横はミラー館とびっくりハウスがあったっけ。びっくりハウスは好きだったなあ。ギーコギッコと凄い音で、実物の部屋が回転する面白さは、CG合成の3Dなど糞食らえ!のリアルなびっくり。今では危険だとして、建設許可が出ないだろう。
11040007.jpg

次になにが出来るにしろ、花と緑の似合う、遊園らしさが残る施設にしてほしいものだ。
港北NTのような、自然破壊と傲慢の象徴のような金満タウンにはなって欲しくない、と地元民として痛切に願う。
11040008.jpg

注:遊園跡地内は私有地で立入禁止です。警備員も巡回しています。写真は、柵の間から撮影したものです。
  1. 2007/11/05(月) 02:10:06|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0

ダイエー向ヶ丘店 川崎市多摩区登戸2789

開店1971年9月と歴史は長く、遊園の顔の一面も。
かつてショッパーズプラザという専門店街という意味のサブネームも名乗った。
1103001.jpg

稲生橋方面を望む。ダイエーの駐車場から出る車で渋滞する地帯でもある。
1103002.jpg

モノレールの橋脚が無くなって、景色は一変したが、もう覚えている人も少ないだろう。
1103003.jpg

ダイエーの地下に軽食街があった頃、そこで食べた素朴なハンバーガー、ピザが、私のジャンクフード初体験。
73年頃、マックより先に駅前にモスが進出してきたと思う。
1103004.jpg

アトラスタワー建設のクレーン。
1103005.jpg

ずいぶんと建て込んだものだ。
1103006.jpg

時々、駐輪場でイベント、新車販売会などをやる。そういった事が出来る、この界隈で唯一の施設でもあるから重要な店なのだ。
1103007.jpg

中和ビルより高い建物が増えた。そのうち見えなくなってしまう。
1103008.jpg

変わらぬは、二ヶ領用水新川と
1103009.jpg

一軒だけ残った民家のみ。
1103010.jpg

  1. 2007/11/03(土) 22:43:18|
  2. 川崎市多摩区登戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。