稲田登戸界隈

川崎市多摩区周辺の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

射光 川崎市多摩区長尾4丁目

長尾4丁目から登戸を目指します。
80年代まではこの一帯は稲田の広がる場所で、正面の二ヶ領を渡った長尾3の崖線下以外は住宅がありませんでした。今は僅かな畑を残し、マンションやアパートが立ち並ぶ宅地となって、ここだけ残った空き地がかつての田園風景を偲ばせるだけです。
20111123-001.jpg

数年前から戸建ての家も建ち始めました。この道は府中街道新道が出来るまでは、明治時代から長尾から登戸まで続く昔からの道です。
20111123-002.jpg

空き地の端から崖下の家々を見ています。戦前はここも田畑でしたが、戦後はこの界隈では一番先に宅地化しているようです。正面にあげ枡という天ぷら屋が見えていますが、長尾寿司、清月(日本蕎麦)、はなぶさ(とんかつ)が消えて、この界隈で唯一残っている感じです。久地駅から向ヶ丘遊園までの旧府中街道沿いは、食事が出来る店が極端に在りません。
20111123-002-2.jpg

まだ農村を偲ばせる集落は残りますが、
20111123-003.jpg

近年やや開発の兆しが見られます。平屋の貸家が一気に壊され、奇麗なアパートが建てられています。
20111123-004.jpg

府中街道を渡って宿河原3丁目に入ります。
20111123-005.jpg

ここも農村集落の形を残す地域です。
20111123-006.jpg

立派な生垣。
20111123-007.jpg

2年ほど前に出来たドラッグストアーの駐車場、ひっきりなしに車が入ってきます。
20111123-008.jpg

見上げるとああ、向ヶ丘遊園の大階段が見えますね。
20111123-009.jpg

登戸に入ります。
20111123-010.jpg

このような所を抜けて、
20111123-011.jpg

登戸駅前です。
20111123-012.jpg

撮影日 2011年11月20日 23日
スポンサーサイト

テーマ:神奈川県川崎市 - ジャンル:地域情報

  1. 2011/11/26(土) 23:22:57|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

向ヶ丘遊園前改め「藤子・F・不二雄ミュージアム前」 川崎市多摩区長尾2

9月3日に開館予定のミュージアムですが、ここ半月ほど騒がしい。しきりと内覧会をやっているようで、今日も関係者を集めての内覧会でした。この撮影は午後1時ですが、朝9時にこの前を通った時には既にこのような状態でした。遊園ボウル閉鎖以後、寂しかったこの周辺が急に賑やか。20110828-001.jpg

このようなシャトルバスが登戸から出ているのですが、府中街道を切り通し交差点で右折するのが大変そうでした。しかしバスや徒歩での来場を推奨し、車での来場を断る姿勢には拍手です。まあ、今の子供が遊園駅から喜んで歩くか、非常に疑問ですが。
20110828-002.jpg

建物としては遊園ボウルより大きい。
20110828-003.jpg

関係者やら招待客やらでがったがえす有様。子連れの客よりも、厳しい目つきで会場を仕切るスタッフや背広姿の関係者が目立ち、違和感を感じます。市を上げての事業でだったり大人の付き合いも多そうで、私の好きな向ヶ丘遊園、つまり裏山的自由空間だった長尾の山が突然、堅苦しいオフィシャルな場所にされてしまい戸惑いを覚えました。こんなとこでスーツ着て名刺交換すんじゃねーよってツッコミ入れさせて頂きます。20110828-004.jpg

向ヶ丘遊園 大階段
その手のおっさん達ははしったかこいて「藤子先生のドラえもんは素晴らしい、云々」て語ってしまうのでのでしょうが、もしジャイアンのリサイタルと聞いて地獄絵が頭に浮かばないなら語る資格は無い。
20110828-005.jpg


荒れ放題だった大階段は先週あたりに下の方が塗りかえられました。補修がされそうな予感ですが、
20110828-006.jpg

上の方はボロボロ・・泣くなあ。
藤子作品といえば、私の子供の頃、クラスで人気だったのは「魔太郎が来る」でした。そうA作品ですね。今も人気のドラエモンは私の代ではあまり人気がありませんでした。ドラえもんに夢中になったのは昭和40年代の中以降の生まれで、コロコロを読んでいた世代かもしれません。私は初めて買った漫画が「荒鷲少年隊」だったり、タツノコのシャープな絵が好きだったので、藤子の丸っこいキャラにはあまり馴染めなかったのです。
20110828-007.jpg

遊歩道も何やら工事です。公共事業万歳。
20110828-008.jpg

夜になっても煌々と明かりが。残業おつかれさまです。
さあ、これから子供達に夢を与えてください。旧向ヶ丘遊園の山々もそれなら喜びます。
普段漫画を読む習慣がないくせに、「漫画・アニメでクールJAPAN発信」とか「日本のコンテンツ産業を盛り上げる」とか言ってしまう勘違いでバカなオッサンは来ないでね。
20110828-015.jpg

撮影日 2011年8月28日
  1. 2011/08/31(水) 00:50:35|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旧三菱自動車多摩寮 川崎市多摩区長尾6

現在は三菱ふそう・バストラックの多摩寮であるが、かつては三菱自動車だった。近年段々と住人が減って来ていたが、今年の5月の連休前に空になった。20100719-01.jpg

こちらは独身寮、正面が食堂と浴場のようだ。長尾6丁目の住宅地に入居が始ったのは1971年末から。この寮はそれ以前から建っていたので建設は70年前後か。70年代はこの寮は満員で、駐車場は若い社員達のギャランGTO、FTO、ランサー(全て初代の)、ランサーセレステとスポーティな車がずらりと並び壮観だった。今よりもずっと車が輝いていた時代で、特にランサーは1600GSRがサザンクロスラリーで連勝、後年のシノケンのラリーアートやランエボの基礎を築いた時代です。ただ寮の若い社員に人気だったのはKPGCやサバンナと並んで悪顔だったGTOのようです。
20100719-02.jpg

こちらは家族寮で、1973年頃に建っている。
20100719-<br />03.jpg1976年に三菱はギャランΣを発売。当時の日本車には見られない垢抜けたボディラインの車だった。その頃にホンダアコードも登場、後年北米でバカ売れする各社のドル箱車種がほぼこの時期に出揃うのである。排ガス昭和51年規制で一時のパワーダウンもなんのその、各自動車メーカーは80年代の怒涛の高性能日本車開発へ助走を始めるのだ。

厳重に鉄線とベニヤのバリケードで封鎖された建物。一応、「侵入者は警察へ通報」との立て看板はあるのだが、今後此処をどうする予定なのかくらいは書き添えるべきではなかろうか。これだけ広く巨大な建物が空き家であると、少なからず地域の防犯に影響を与えると思うが。20100719-04.jpg

長尾3丁目の畑から寮を見上げる。この丘陵地では最も目立つ建物であった。
20100719-05.jpg

<三菱ふそう・バストラック㈱の川崎本社。手前の空き地は旧鶴見操車場。>
塩浜のいすずが2003年に撤退、跡地はヨドバシカメラの倉庫になる。よって川崎市で車を作っているのはもう此処だけになった。そんな在りし日の川崎の自動車工場を描いた映画がある。酒井和歌子、黒澤年雄が主演の1968年東宝「めぐりあい」。
20100719-06.jpg

<鶴見操車場跡地から武蔵小杉方面を見る>
南武線で川崎駅へ通勤する自動車組み立て工の黒沢年雄。年雄の勤める工場の近くのべアリング問屋で働く酒井和歌子。2人はひょんなことで川崎駅で知りあい、やがて恋仲となってゆくが・・・。当時の南武線や川崎駅、おそらくいすず川崎工場と思われる工場風景、開園して間もない横浜ドリームランドなど川崎市民必見の映画です。私の永遠のマドンナ(笑)酒井和歌子さんも最高に可愛い。
20100719-07.jpg

撮影日 2010年7月19日 
  1. 2010/07/27(火) 00:01:28|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

向ヶ丘遊園 春2010年 川崎市多摩区長尾2

五所塚権現台から。今年も長尾がもっともきれいな時期となりました。さあ!向ヶ丘遊園へお花見に行きますよ。
nagao2010040300.jpg

誰もいない静かな池。
nagao2010040301.jpg

遊園外周の市道へ行けば、近所でランニングイベントが開かれていたようで、100人程度の外国人、日本人がワラワラと駆けてきます。
外国人 「ヘイ!、ココは奇麗だな、なんてところだい?
ジャパニーズ 「ムコウガオカパーク、昔遊園地だったのさ」
外国人 「オーイエー」
nagao20100403 (1)

私の定番の花見ポイントから。フェンスの柵が写ってしまうのはご愛嬌。圧倒的な量の花を眺めて幸せなひと時。
nagao20100403 (2)

もう30年以上の昔、この木の下でお弁当を食べています。もう6月ごろでしたから、上からポッタ、ポッタと毛虫が落ちてきたのですけどね。
nagao20100403 (3)

2年後にはマンション群が建つと80年の歴史を持つこの桜たちも切られてしまうのかな。向ヶ丘遊園地(開園当初は遊園地表記)は木や花を楽しむ自然公園的な遊園地として開業しましたから、春の桜が最大の売り物だったのです。小田急は当初、今の枡形山を遊園地用地として買収しようとしますが失敗、そして長尾2丁目のこの土地を選びますが、耕作地でもあったことから地主達の反対も熾烈で、用地取得には実に難儀したようです。
nagao20100403 (4)

山を降りて正門前。ここも桜がきれいでした。ドラエモンの館の為の整地が完了して、いよいよ着工です。
nagao20100403 (5)

ちょっと感傷的になりましたけど、登戸駅へ行って小田急でちょっと新宿まで。
nagao20100403 (6)

撮影日 2010年4月3日
  1. 2010/04/17(土) 22:18:33|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ばら苑 川崎市多摩区長尾2

マンモスプールに挨拶してバラ苑へ。泳ぎが上手くなったのもスケートが出来るようになったのも君のお陰だ。
nagao090514_001.jpg

車で来た人はここまで来れます。旧第4駐車場(現もみじ谷駐車場)。ここから厳しい階段でバラ苑へ。だが私は直進して駐車場の奥へ向かいます。
nagao090314_003.jpg

この斜面が見たかったのです。この向こう側がバラ苑です。実は謎の遊園西門はこの丘の上にあり、安立寺へ続く道はどうやらここを通っていたようです。しかし後年に駐車場造成の為に谷を大きく開削したのか、西門が使われていた昭和30年代と現在は地形が大きく違っているようです。そんな訳で幻の西門の道は本当に幻になってしまったようです。
nagao090514_005.jpg

きつい階段を超えてバラ苑が見えた瞬間、誰もが「うわぁ」と声を上げるのが面白いです。天上の楽園という言葉がぴったりですね。
nagao090514_007.jpg

どうもこのバーゴラを見るとテレビっ子第一世代の自分はモロボシダンを思い出してしまう。
nagao090514_008.jpg

バラ苑の横の元大駐車場からボート池方面を望む。広大な風景がすばらしい。こういった空が広い風景は何時までも残ってほしいな。
nagao090514_009.jpg

バラ苑からの眺望。
右手の葉っぱの横の建物は砧のNHK技研と国立成育医療センターです。世田谷あたりに高層建築が増えて、東京方面の眺望はかなりなくなりました。以前は新宿の四谷、神宮あたりは見えていたと思います。

昭和14年の「向ヶ丘遊園地」(当時は”遊園地”の表記)のパンフレットにすごい表記があります。
■桜と展望美の丘陵公園 向ヶ丘遊園地
   道ばたのベンチに倚つて見渡すと多摩川は新緑の武蔵野を流れ
   薄紫の霞の中に議事堂の尖塔が聳えてみえます。
なんと戦前は長尾から国会議事堂が見えたのです。
nagao090514_012.jpg

帰りはマンモスプールにさよならを言って。だいぶ底のペイントもはがれたましたが、当時の青が残っています。プールサイドの配水口の蓋も覚えています。当時は滑り止めの緑の筋が入ったゴムマットが敷かれていました。私は何時もこのあたりで持参したおにぎりと水筒の麦茶を飲んでいました。体が冷え切ってしまうと売店のおでんを食べました。なんの変哲もない竹輪とこんにゃくでしたが、熱くてとても上手かったな。nagao090514_014.jpg

この柵もおぼえてるよ(笑)。でもちょっと泣けてきた。
nagao090514_014-2.jpg

坂を下りる父子。彼の記憶に父さんと行った向ヶ丘の記憶が残ってくれると嬉しいね。
nagao090514_015.jpg

天上の楽園から降りて、このあたりに来ると、まあチェーンの寿司屋とか新しい店も出来ていて、急に現実に引き戻されます。
nagao090514_016.jpg

撮影日 2009年5月14日
  1. 2009/05/30(土) 02:19:22|
  2. 川崎市多摩区長尾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ

作者の件

府中県道

Author:府中県道
男性・会社員・中年
好物・とろろそば
作者の地元の神奈川県川崎市、向ヶ丘遊園から半径2キロ程度の非常に狭い範囲を記録しています。週一回は撮ろうとしていますが、最近は月2回が精一杯です。食には疎いのでグルメガイドにはなりえませんので御了承ください。

記事分類

記事分類・時系列

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

記事内検索

閲覧累計

紹介

ペンキ塗ってくれよ!柱が叫ぶ、思う!!追憶の遊園モノレールの本
ののぱりこ(著) 
「向ヶ丘遊園モノレール はしらのはなし」
文教堂 向ヶ丘駅前店で買えました。(2008/2/23現在、 レジ横に積んでありました。かわいいPOPが立ってました。)2010年現在は、多摩図書館はじめ川崎市立図書館にて読めますよ。

ののぱりこさん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。